鹿児島鹿屋 自宅に放火..場所や動機、理由と住む女は?燃えてしまえば

12月31日、鹿児島県鹿屋市で自らが住む家に火をつけたとして、放火の疑いで31歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは中川くるみ容疑者で、「自分で火をつけた」と容疑を認めているということです。

現在警察は詳しい動機などを調べています。

事件があった場所

事件があったのは鹿児島県鹿屋市笠之原町と報じられています。

逮捕された中川くるみ容疑者

逮捕された容疑者については

  • 中川くるみ容疑者
  • 31歳
  • 無職
  • 鹿児島県鹿屋市笠之原町
  • 住宅には一人で住んでいた
  • 「全部燃えてしまえばいいと思い、火をつけたことは間違いない」
  • 容疑を認めている

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月31日午後9時50分頃
  • 鹿児島県鹿屋市笠之原町
  • 消防により消火活動がされ
  • およそ1時間後に消し止められられる
  • 木造平屋建ての住宅1棟およそ100平方メートルが全焼
  • 1月1日未明に中川くるみ容疑者を逮捕

「全部燃えてしまえばいい」という発言や年末ということを考えると、深い事情があったようにも感じます。

現在警察は詳しい動機などを調べているということです。

自宅放火の疑いで女逮捕

 31日、鹿屋市で起きた住宅火災で、この家に住む31歳の女が家に火をつけたとして放火の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは鹿屋市笠之原町の中川くるみ容疑者(31)です。

中川容疑者は31日午前9時50分ごろ、自宅に火をつけて木造平屋建ての住宅1棟、およそ100平方メートルを全焼させた疑いがもたれています。

火は消防の消火活動でおよそ1時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。

警察によりますと、中川容疑者はこの家で1人で生活していたということです。

中川容疑者は「全部燃えてしまえばいいと思い、火をつけたことは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は詳しいいきさつを調べています。

引用:自宅放火の疑いで女逮捕|NHK 鹿児島県のニュース

シェアする

フォローする