DJやついいちろうさん歯並びを治し短髪に?かつての伝説のコントとは

今回はDJやついいちろうさんについて紹介します。

「ひよっこ」ではすずふり亭のコックの元治を演じた俳優であり

実はエレキコミックというコンビを組むお笑い芸人でもあるそうです。

本職は一体なのでしょうか?

DJやついいちろう

  • 本名:谷井一郎
  • 生年月日:1974年11月15日(42歳)
  • 出身地:三重県四日市市
  • 事務所:トゥインクル・コーポレーション

DJやついいちろうさんは、「YATSUI FESTIVAL!」と自身の名前のつくライブを主催するほどのファンを持つカリスマDJです。

ライブは毎年行われていて、その人では1万人規模になリます。

トレードマーク(だった?)長髪は、高校時代に憧れたザ・ストーン・ローゼズのイアン・ブラウンをリスペクトしてのものだそうです。

その髪型も今では短髪に。

その理由は俳優業にありました。

『ひよっこ』すずふり亭のコック「元治」

引用:NHKオンライン

帽子をかぶっていることが多いものの、今では以前のような長髪ではなくなりました。

トレードマークでもあった長髪を切った理由は、俳優としての役作りだっきたそうです。

やついいちろうさんは俳優として『ひよっこ』に、すずふり亭No.2コック「井川元治」として出演していました。

コックなんだから短髪にしないとな

という理由だったそうです。

似合っていますし、劇の時代背景などからしても短髪が合っていましたよね。

しかし俳優は本業ではないようです。

やついいちろうさん自身

朝ドラに出演できるなんて、そんなわけ無いと思ってました

とインタビューに答えています。

では本職は一体?

お笑い芸人「エレキコミック」やついいちろう

やついいちろうさんのスタートはお笑い芸人だったそうです。

エレキコミック」というコンビで、今立進さんと組まれています。

かつては『爆笑オンエアバトル』や『キングオブコント』など出場しネタを披露されていました。

キングオブコントでは2008年から2014年まで準決勝に進出し、2010年には決勝に進出(8位)しています。

歯並びを矯正してきれいに

引用:ついっぷるフォト

動画でのやついいちろうさんは特徴的な歯並びと天然パーマのロングヘアすがたでしたが、

『ひよっこ』出演時には短髪で歯もきれいに並んでいます。

どうやら2014年ころに矯正していたようです。

比べると別人のようですね。

伝説のタライコント

やついいちろうさんには今なお語り継がれる(?)伝説的なコントがありました。

まだ若手だった頃のことです。

屋外でのイベントでしたが、その際にやついいちろうさんはタライコントに挑戦します。

ドリフでよくあった、上からタライが落ちてくるやつですね。

しかしドリフト違うのは、コント用ではなく普通のタライを用意したことです。

しかも屋外の会場だったために、タライを隠すために高さ約5メートルの位置に…

「これ、死にますよ」

という主催側の忠告もありましたが、やついいちろうさんは決行します。

コント用ではない普通の重たいタライが

約5メートルの高さから落ちてきて…

なんとなく想像できるかもしれませんが

直撃を受けたやついいちろうさんは…

吐きました。

脳が揺れる感じだったのでしょうか、とにかく気持ち悪かったのでしょう。

ちょうどやついいちろうさんのお母さんも見に来ていましたが

「うちの子が死んじゃう」

と涙を流してしまいます。

しかしコントはそこで終わらず、続いては警官に警棒で殴られる泥棒役です。

重たいタライの直撃を受けて

警棒で殴られて

やついいちろうさんの頭は真っ赤になってしまったそうです。

…今元気で何よりです。

様々な方面で活躍

今は芸人としての活動はあまり目にしないやついいちろうさんですが、DJや俳優など多方面で活躍されているようですね。

この写真なんて全く芸人ぽくないですよね。

今回はやついいちろうさんについてDJ、俳優、お笑い芸人としての様々な顔について調べてみました。

最後までご覧いただきありがとうございます。