山口柳井 女子高校生が事故で重体に..場所や原因と学校は?自転車で

12月18日朝、山口県柳井市で軽乗用車に15歳の女子高校生がはねられる事故がありました。

女子高校生は頭などを強く打っており、意識不明の重体です。

事故は出会い頭の衝突ということですが、現場の交差点は信号機こそ無いものの見通しがいい場所です。

現在警察が事故の詳しい状況を調べています。

事故があった現場

事故があったのは山口県柳井市余田の灸川付近の市道交差点とされています。

確かにガドレールよりも高いものがない、見通しのいい交差点です。

事故にあった女子高校生

事故にあった女子高校生については

  • 15歳
  • 現場のすぐ近くにある高校に通っている
  • 自転車で学校に向かっていた
  • 全身を強く打ち意識不明の重体

ということです。

地図で見るとすぐ南には熊毛南高等学校があります。

そこに通っていたのでしょうか。

だとすれば本当に学校に到着する直前ということとなり、悔やまれます。

事故の概要

報じられている事故の概要をまとめます。

  • 12月18日午前8時20分頃
  • 山口県柳井市の交差点
  • 自転車で学校に向かっていた女子高校生と
  • パート従業員の女性(41)の運転する軽乗用車
  • 出会い頭の衝突
  • 女子高校生は病院に運ばれるも意識不明の重体

事故現場はかなり見通しのいい場所であり、事故原因となるようなものは無いようです。

お互いが急いでいたり、何かに気を取られていたかでの事故だったのでしょうか。

現在警察は事故の詳しい状況を調べています。

柳井・女子高校生が軽乗用車にはねられ重体

 けさ、柳井市の市道で、自転車に乗って学校へ向かっていた女子高校生が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

きょう午前8時20分ごろ、柳井市余田の灸川付近の市道交差点で、自転車に乗っていた15歳の女子高校生が、田布施町方面から走ってきた軽乗用車にはねられました。女子高校生は頭などを強く打ち意識不明の重体となっています。

現場はセンターラインのない道路で、女子高校生は通学の途中だったということです。

警察は、軽乗用車を運転していた、田布施町の41歳のパート従業員から事情を聞くなどして事故の原因を調べています。

引用:柳井・女子高校生が軽乗用車にはねられ重体 (tysテレビ山口) – Yahoo!ニュース

インターネット上での反応

his***** | 1時間前
ドライバーの皆さん、教習所での卒業検定試験で緊張感を持って運転したことを思い出して下さい。いつの間にワガママ運転者になっている自分に気づいて下さい。

えらいこっちゃ | 1時間前
どうせパートの時間に遅刻したら大変だから焦ってたんだろう

日本は、時間に厳しすぎるんだ

ララ | 2時間前
スマホでも見ながら運転していたのだろうか?高校生の回復を祈るばかりです。

人間だもの | 2時間前
元気に回復して欲しい

byg***** | 3時間前
いきなり脇道からピューって勢い良く、道路中央くらいにまで膨らんで飛び出してきたと予想(´・ω・`)

シェアする

フォローする