山口周南 33歳の息子に刺され母親が死亡..場所と理由や動機は?

4月16日夕方、山口県周南市の住宅で、33歳の男が母親を刃物で刺し、その後母親が死亡する事件がありました。

警察が詳しい経緯を調べているということです。

事件があった場所

事件があったのは山口県周南市下上で、JR山陽線の新南陽駅から北東におよそ2.5キロ離れた、住宅や商店が立ち並ぶ地域とされています。

引用:周南市で母親が息子に刺され死亡|NHK 山口県のニュース

逮捕された容疑者について

逮捕された容疑者については

  • 磯村陽介容疑者
  • 33歳
  • 無職

とだけ伝えられているようです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月16日午後5時45分頃
  • 山口県周南市の自宅
  • 母親の美紀さん(60)の胸を刃物で刺した疑い
  • 美紀さんは病院に搬送されるもおよそ1時間後に死亡が確認
  • 美紀さんの夫もケガをして、病院で手当を受けている
  • 駆けつけた警察が自宅にいた容疑者を逮捕

現在警察が、詳しい経緯を調べているということです。

周南市で母親が息子に刺され死亡

16日夕方、周南市の住宅で30代の男が母親を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。

母親は病院に搬送されましたがまもなく死亡し、警察が詳しいいきさつを調べています。

警察によりますと、逮捕されたのは周南市下上の無職、磯村陽介(33)容疑者です。

磯村容疑者は16日の午後5時45分ごろ、自宅で、この家に住む母親の美紀さん(60)の胸を刃物で刺して殺害しようとした、殺人未遂の疑いがもたれています。

美紀さんは病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

消防によりますと、美紀さんの夫もけがをして、病院で手当てを受けています。

駆けつけた警察官が自宅にいた磯村容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察が詳しいいきさつを調べています。 現場はJR山陽線の新南陽駅から北東におよそ2.5キロ離れていて住宅や商店が建ちならぶ地域です。

引用:周南市で母親が息子に刺され死亡|NHK 山口県のニュース

シェアする

フォローする