山形 飲酒運転の小学校教師..場所や名前と学校は?追突事故逃走の疑い

12月24日、山形県米沢市で中学校の教師が飲酒運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは菅野彰浩容疑者(55)です。

菅野彰浩容疑者は基準値を越えるアルコールが検出され、飲酒運転での現行犯逮捕となっていますが、さらに近くで追突事故を起こしていた疑いもあるということです。

こちらについては容疑を否認しているようです。

事故のあった場所

菅野彰浩容疑者が逮捕されたのは山形市の国道13号線ということです。

また、追突事故があったのは東根市、天童市と報じられています。

逮捕された菅野彰浩容疑者

逮捕された容疑者については

  • 菅野彰浩容疑者
  • 55歳
  • 米沢市立第二中学校の教師
  • 数学の担当

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月24日午前10時頃
  • 山形県東根市で信号待ちをしていた車が追突される
  • 追突した車はそのまま走り去った
  • 約20分後山形県天童市
  • 再び追突事故と車の逃走
  • いずれの事故でもけが人はいなかった
  • 警察が逃げた車の行方を探す
  • ナンバーの一部や色がよく似た車を発見
  • 運転していた菅野彰浩容疑者
  • 容疑は否認
  • 基準値を越えるアルコールが検出され逮捕
  • 警察は当て逃げを繰り返していた疑いもあるとみている

状況は、菅野彰浩容疑者に不利なものが多いですが、周囲の防犯カメラや車の破片、塗料などによりしっかりと調査されるのでしょう。

教育委員会は「詳しいことが分かり次第、厳正に対処したい」と話しているそうです。

酒気帯び運転の疑い 教諭逮捕

 酒を飲んで車を運転したとして、米沢市の市立中学校の教諭が酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕されました。

県内では、24日、接触事故を起こしてそのまま走り去る当て逃げが相次ぎ、警察が関連を調べています。

逮捕されたのは、米沢市立第二中学校の教諭、菅野彰浩容疑者(55)です。 菅野教諭は、24日午前11時ごろ、山形市の国道13号線で、酒を飲んで車を運転した酒気帯び運転の疑いが持たれています。

一方、24日午前10時ごろ、東根市で、信号待ちをしていた車に後ろから来た車が追突し、そのまま走り去りました。

その20分後にも、天童市の県道で追突事故があり、追突した車が逃走しました。 いずれの事故も、けが人はいませんでした。

警察が、逃げた車の行方を探したところ、ナンバーの一部や色がよく似た車を運転していた菅野教諭を見つけました。

菅野教諭からは基準を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕しました。

逮捕当時、菅野教諭は容疑を否認していたということです。

警察は、菅野教諭が当て逃げを繰り返した疑いもあるとみて調べています。

米沢市教育委員会によりますと、菅野教諭は、昨年度、米沢市立第二中学校に赴任し、数学を担当していたということです。

市の教育委員会は、25日に記者会見を開いて対応について説明することにしていて、NHKの取材に対して「詳しいことが分かり次第、厳正に対処したい」と話しています。

引用:酒気帯び運転の疑い 教諭逮捕|NHK 山形県のニュース

シェアする

フォローする