山口 ゴルフ場の池に転落し重体に..場所や原因は?友人と回っていた

1月3日朝、山口市のゴルフ場で利用客の男性がコース内の池に転落し意識不明の重体となる事故がありました。

一緒にゴルフをしていた友人が、男性が池に転落するところを目撃していたということです。

現在警察は、男性が足をすべらせたと見て、当時の詳しい状況を調べています。


【追記】

重体だった男性の死亡が報じられました。

事故があった場所

事故があった場所は、山口市阿知須ゴルフ場、宇部72カントリークラブ・江畑池コースと報じられています。

引用:Yahoo!ニュース

宇部72カントリークラブ|山口県山口市にあるゴルフ場

また池には柵などがなく、深さは約2.5メートルほどということです。

転落した男性

転落した男性については

  • 50代

ということだけが報じられています。

【追記】

2番コースでいけに転落したということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 1月3日午前9時頃
  • 山口市阿知須のゴルフ場
  • 「男性が池の水につかっている」と119番通報
  • 消防が駆けつけコース内の池を捜索
  • 沈んでいる男性を発見
  • ドクターヘリで病院に搬送するも意識不明の重体
  • 男性が池に転落するところを友人が目撃していた

通報した人物と、転落を目撃した友人とは同じ人物なのでしょうか。

それにしてもゴルフ場の池がそんなに深いとは知りませんでした。

池に落ちたボールを打つ場面が印象的ですが、それができるとも限らないようですね。

現在警察は、男性が足をすべらせ誤って池に落ちたと見て調べを進めているということです。

ゴルフ場の池に転落 男性重体

 3日朝、山口市のゴルフ場で、ラウンド中の男性が、コース内の池に転落する事故があった。男性は、意識不明の重体となっている。

警察と消防によると、3日午前9時ごろ、山口市阿知須の宇部72カントリークラブで、「男性が池の水につかっている」と、119番通報があった。

駆けつけた消防が、コース内の池を捜索したところ、水深2.5メートルほどの池の底で、沈んでいる50代の男性を発見した。

男性は、ドクターヘリで病院に搬送されたが、意識不明の重体。

現場付近に柵などはなく、男性が転落するところを一緒にゴルフをしていた友人が目撃していた。

警察は、男性が足を滑らせ、誤って池に転落したとみて、当時の状況をくわしく調べている。

引用:ゴルフ場の池に転落 男性重体(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする