屋久島登山で行方不明…捜索の状況や一人で登っていた?道には積雪も

鹿児島県の屋久島で、登山をしていた69歳の男性の行方が分からなくなっており、警察が行方を捜索しているということです。

行方が分からなくなっているのは鈴木努さん(69・静岡県)です。

警察などが行方を捜索していますが、手がかりは見つかっていないということです。

行方不明となっている場所

男性が行方不明となっている場所は鹿児島県の屋久島とされています。

引用:Yahoo!ニュース

行方不明となっている鈴木努さん

行方不明となっている男性については

  • 鈴木努さん
  • 69歳
  • 静岡県袋井市
  • 70歳の知人男性と一緒に登山していた

ということです。

知人男性は体力に不安を感じたことから、先に一人で下山していました。

行方不明の経緯

報じられている事件の経緯についてまとめます。

  • 3月3日午前7時
  • 知人男性と2人で淀川登山口から山に入る
  • 午前10時頃
  • 体力に不安を感じた知人男性
  • 花之江河付近で別れて1人先に下山
  • 翌朝4日の朝になっても下山せず
  • 連絡も取れなかったため男性が警察に届け出
  • 手がかりは見つかっていない

登山道には雪も積もっているということです。

手がかりすら見つかっていないということですが、登山道から外れるような事故があったということでしょうか。

現在警察や消防が捜索をしているということです。

屋久島で登山男性が行方不明

屋久島で登山をしていた静岡県の69歳の男性の行方が、4日から分からなくなっていて、警察などが捜索をしています。

行方が分からなくなっているのは、静岡県袋井市の無職・鈴木努さん(69)です。

屋久島警察署によりますと、鈴木さんは宮之浦岳の山頂を目指して、3日午前7時に知人の男性と2人で淀川登山口から山に入りました。

しかし、知人の男性が体力に不安を感じて山を下りることにしたため、午前10時ごろに花之江河付近で男性と別れて、1人で登山を続けたということです。

そして、4日の朝になっても鈴木さんが下山せず、連絡も取れないため、男性が警察に届け出ました。

警察や消防では4日から捜索をしていますが、登山道には雪が積もっていて、手がかりは見つかっていません。

引用:屋久島で登山男性が行方不明 (MBC南日本放送) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする