やはぎみやこ幼稚園が粘着テープで園児を縛る むしろ必要なことでは?

引用:やはぎみやこ幼稚園のブログ
愛知県の「やはぎみやこ幼稚園」で、職員が粘着テープで園児の手足を縛ったり、口をふさいだりしていたと報道されています。手足を縛ることさえ大問題ですが、口なんて塞いだら息ができませんよね。一体どういうことなんでしょうか。

スポンサードリンク

やはぎみやこ幼稚園

やはぎみやこ幼稚園は愛知県岡崎市にある学校法人青山学園の幼稚園です。

引用:やはぎみやこ幼稚園のブログ

幼稚園のブログを見る限り、園児たちは楽しそうに遊んでいる様子です。

全く虐待の様子は見えませんが、どういう事情なのでしょうか。

粘着テープで園児の手足や口を塞ぐ

青山秋男理事長が公表したこととして報道されていることは

  • 女性職員が粘着テープで園児を縛った
  • 口にも粘着テープを貼った
  • 縛られた園児は男の子
  • 翌日は別の女性職員も粘着テープで園児を縛った
  • 手足を縛ったのは2〜3分
  • 口を塞いだのは15秒
  • この園児は他の子をたたいたり蹴ったりすることが常態化していた
  • 理事長は一般的な虐待に当たると解釈している
  • 後日、虐待行為だったと保護者に説明会をしている

という内容です。

この男児が他の子をたたいたり蹴ったりしてしまうので、それを躾けるため、もしくは戒めるために、粘着テープを使ったという感じですね。

しかし、縛られた園児の保護者は

  • 他の園児をたたいたり蹴ったりすることで相談を受けたことはない
  • どんな事情があろうと、子どもをテープで縛ったりすることはやりすぎだ

とコメントしています。

なるほど、相談がなかったのですね。

そこは失敗でしょう。

どんな事情があろうと子どもをテープで縛るのはやりすぎ

ところで、

「どんな事情があろうとやりすぎ」

でしょうか。

たしかに相談がなかったのははやぎみやこ幼稚園の大失敗だと考えます。

しかし、相談した上なら事情によるでしょう。

手足を縛ったのも2~3分です。

「お友達をたたくことは悪いことだから、そんなことをしてしまう手足はしばっておきましょう。」

みたいな感じでやっていたとしたら、「そうなんだ、悪いことなんだ。」と気が付かせるきっかけになるかもしれません。

常態化していたということなので、改善のために色々と試して、偶然粘着テープの番だっただけな気がします。

保護者の方の「相談を受けたことはない」についても「もしかしたら他の子をたたいてしまうようなことがあったんじゃないか」という連想がなかったことが伺えます。

だとすれば「家ではおとなしく、外に出ると他の子をたたいてしまう」「気づいていない」「気にしていない」のいずれかでしょう。

そう考えると他の園児をたたいてしまうような悪い癖を正すようにやはぎみやこ幼稚園が躾けてくれているとしたら、むしろありがたいことだと感じます。

個人的には相談がなくとも、悪い癖を躾けるためなら、それくらいのことはしてもらって構わないです。

幼稚園も大変

県は3月に「不適切な行為」として指導した。

引用: Yahoo!ニュース

幼稚園も大変ですね。

定義からすれば完全に虐待なのでしょうが、これじゃあできることが限られてきますね。

やはぎみやこ幼稚園は「謝罪」したのみですが、むしろ「友だちをたたいたりする園児にはこういう対処をとります。そして躾けます。」ということも付け加えていいと考えます。

虐待と躾けの境は微妙で、はっきりとラインを引かないと行為がエスカレートしてしまう可能性があるというのはよく分かります。

難しい問題で、幼稚園も大変ですね。

体罰の賛否

体罰と虐待はすこし違いますが、同じ教育の場における躾けを目的に行われることして調べてみました。

現在は学校でも先生が力で訴えることは体罰として禁止されています。

体罰の賛否についての世論調査を見てみると

  • 場合によっては賛成57.9%
  • 一切認めるべきではない40.3%

参考 > 【愛のムチ?ただの暴力?】あなたは“体罰”についてどう思いますか…? | Amp

賛成のニュアンスを変えれば数字も変わると思いますが、意外と賛成が多い気もします。

そうであれば、一切禁止ではなく

  • エスカレートを防ぐためはっきりしたラインを引きつつ
  • 一定の実効性を持たせるために体罰を容認する

ような、うまいルールがほしいですね。

まとめ

姫路のこども園の件で少し敏感になっていましたが、そういう話ではないようですね。

幼稚園に通う意味の一つは、小学校に上る前の幼児教育に加えて日本では重視される集団行動の練習でもあるはずです。

しかし、このような事情でさえ「謝罪」しかできない状況では、教育は難しくなってしまうでしょう。

園児個人のある程度の問題は見ないことにして、当り障りのないことをして、小学校に送り出す。

こうなってしまったら不十分ですよね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする