相模原矢部駅 高2男子生徒が電車にはねられ..原因や被害者は?自殺か

3月29日午前、神奈川県相模原市の矢部駅で、高校2年の男子生徒が電車にはねられ死亡する事故がありました。

目撃者の話などから警察は、男子生徒が自殺した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

事故があった場所

事故があったのは神奈川県相模原市中央区、JR横浜線の矢部駅とされています。

引用:高校生がはねられ死亡 自殺か|NHK 神奈川県のニュース

事故にあった男子生徒について

事故にあった男子生徒については

  • 17歳
  • 都立高校2年生
  • 東京都町田市に住む
  • 制服を着ていた
  • クラブ活動のため学校に向かう途中だったとみられる

ということです。

自殺の可能性があるということですが、遺書などについては現在のところ報じられていないようです。

事故の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月29日午前9時半すぎ
  • 神奈川県相模原市の駅のホーム
  • 高校2年の男子生徒が電車にはねられる
  • 病院に搬送されてるもおよそ1時間半後に死亡
  • ホームにいた人や電車の運転士が、男子生徒が線路に飛び込む様子を見ている

午前9時半過ぎとなると、部活に行くとしても中途半端な時間に感じます。

ずっと駅にいたのでしょうか。

警察は、男子生徒が自殺した可能性があるとみて、詳しい状況や動機について調べているということです。

高校生がはねられ死亡 自殺か

29日午前、神奈川県相模原市にあるJR横浜線の駅のホームで、東京・町田市に住む高校2年の男子生徒が電車にはねられ死亡しました。

目撃者の話などから、警察は男子生徒が自殺した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

29日午前9時半すぎ、神奈川県相模原市中央区のJR横浜線の矢部駅のホームで、東京・町田市に住む都立高校2年の17歳の男子生徒が電車にはねられました。

男子生徒は病院に運ばれ手当てを受けていましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

警察によりますと、男子生徒は制服を着ていて、クラブ活動のために学校に向かう途中だったとみられるということです。

ホームにいた人や電車の運転士が、男子生徒が線路に飛び込む様子を目撃していたということで、警察は男子生徒が自殺した可能性があるとみて、詳しい状況や動機について調べています。

引用:高校生がはねられ死亡 自殺か|NHK 神奈川県のニュース

シェアする

フォローする