和歌山 女児にスプレー 逮捕の容疑者の名前や動機と特定の方法は?

和歌山県田辺市で、帰宅中の8歳の女子児童が男からスプレー缶の液体を吹きかけられた事件で、警察は田辺市の臨時職員(20)を逮捕しました。

逮捕されたのは宮下裕介容疑者で、「声をかけて催涙スプレーを吹き掛けた」と容疑を認めています。

逮捕された宮下裕介容疑者

逮捕された容疑者については

  • 宮下裕介容疑者
  • 20歳
  • 田辺市の臨時職員
  • 4月に採用
  • 8月からは建設部管理課に勤務
  • 田辺市新屋敷町
  • 「声をかけて催涙スプレーを吹き掛けた」
  • 「女子児童とは面識がなかった」
  • 「間違いありません」と容疑を認めている

ということです。

聞き込みや周囲の防犯カメラの映像から宮下裕介容疑者が浮上し、逮捕となりました。

容疑を認めているところまでは報じられていますが、動機などについては分かっていないようです。

スプレー缶は催涙スプレーだった

宮下裕介容疑者は女子児童に吹きかけたスプレー缶のて液体について、催涙スプレーだったことを話しています。

液体により女子児童は顔がただれるなどの全治約3ヶ月の大ケガを負っていました。

催涙スプレーといえば「護身用」というイメージがありますが、正当な理由無く持ち歩くことは法律的にできないほど、危険なのもに分類されるようです。

さらに子どもに対して使ってしまえば、今回の事件のように肌がただれるような大けがに繋がってしまうということですね。

12月19日午後、和歌山県田辺市で歩いていた小学生の女子児童が、男にスプレー缶の液体を吹きかけられる事件がありました。 女子児童は顔の...

インターネット上での反応

ygr***** | 12分前
正規雇用になれなかった不満から犯行に及んだ。とか言ってアベ政権の失政の犠牲者だとか面白い論理を持ち出して突っ張るんだろうな。

ara***** | 13分前
事件現場は歩道もない道だったから
防犯カメラはないと思ってたけど・・犯人捕まって良かった。

dai***** | 13分前
最近の公務員は幼稚な事しか考えてないのか?

a_l***** | 14分前
こういうニュースを見聞きすると、早く街中に防犯カメラ設置するべきだと本当に思う。反対派はなにか疚しいことがあるわけ?ごく普通に生活していたら何の問題もないはずなのだけれど。

hr_***** | 15分前
全治3ヶ月。例えキズが治ったとしても心のキズは全治一生や。死ぬまで償え。

shn***** | 18分前
こういうのってエスカレートしていくんでしょ。
多分数年で放たれますよ。GPS的なのつけて欲しいよね。

ʕ•ི̮͡•ྀʕ•̹͡-ʔ•ི̬͡•ྀʔ | 20分前
催涙スプレーとわかっても、女児にはかなりの刺激!ココロのケアもしっかりして貰いたいです。
あと犯人にはそれ相当の刑罰を!

*a**e**n | 24分前
女の子の恐怖を想像するだけでも恐ろしいです。

防犯カメラを設置して犯罪を減らしたい | 24分前
防犯カメラが必要だと皆にも気づいてもらいたいし
地元の議員は議会で防犯カメラ増設を訴えてほしい
そして一軒家なら自宅に防犯カメラ設置してほしい
それで街頭犯罪は激減するんだから

シェアする

フォローする