リオ五輪全日本女子バレーがホテル利用の理由はベッド?選手村のは…

kimurasensyu
出典:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160801000531.html

リオ五輪直前、続々と選手がリオ入りしていく中

全日本女子バレーボールチームは開場から徒歩圏内のホテルを利用しているそうです。

やはり選手村の施設に問題があるのでしょうか。

スポンサードリンク

全日本女子バレーが選手村を利用しない理由

日本代表選手団の柳谷総務担当は

「問題があったから一時離村したという競技団体はない」

と、リオの選手村の問題を否定します。

その上で理由を「不要な心配を避けるため」としています。

キャプテンでエースの木村沙織選手が小指を骨折しているという微妙な問題も関係していると思われますが、

ここまでの状況を見ていると、トラブルは何かしら起きるでしょう。

試合前の貴重な時間をトラブルで浪費してしまうわけには生きません。

まして初戦の相手は、アジアのライバル韓国です。

対戦相手がどこであろうとメダルを狙う以上かならず勝つつもりで試合に望むはずですが、

韓国チームは「日本にだけは…!」という意気込みのチームです。

施設以外の問題も含めてのホテル宿泊と考えられますが、

その韓国チームがいきなりトラブルに直面しているようです。

ベッドが小さすぎる

トラブルの原因は故障や欠陥ではなく

ベッドが小さすぎることでした。

どうやらベッドの高さが175cmしかないということで、

体を伸ばして寝ることができないということです。

175cmはスポーツ選手でなくても小さいと思い調べてみたところ、

日本では一般的なサイズは高さが195cmで、

ロングになると205cmとなっているそうです。

ましてやバレーボール選手です。

背が高い選手も当然多いでしょう。

ちなみに日本選手でこのベッドからはみ出してしまう選手は

  • 2 MB 荒木絵里香選手:186cm
  • 3 WS 木村沙織選手:185cm
  • 8 WS 石井優希選手:180cm
  • 9 WS 長岡望悠選手:179cm
  • 10 MB 島村春世選手:182cm
  • 11 WS 鍋谷友理枝選手:186cm
  • 12 S 宮下遥選手:177cm
  • 眞鍋政義監督:187cm

たくさんいますね。

当たり前でした、175cmじゃあ足りるはずがありません。

これはホテル滞在が正解でしょう。

出典: リオ五輪開催まであと1週間となりました。 選手たちが続々とリオ入りをしています。 そんな中リオ...

滞在費の問題

移動した先が高級ホテルということでお金が心配になってしまいます。

セキュリティー等もあるためどこに滞在しているかは公表されないと思いますが、

高級ホテルということで、料金も高くなるはずです。

オリンピック価格になっているリオのホテル滞在費を調べてみると

1泊5〜6万円

結構しますね…

確かにもっと安いところもありますが、

  • セキュリティー
  • 生活環境
  • 会場から近い

という条件を満たす必要があります。

それなりの金額を払っているのでしょう。

しかしオリンピックです。

女子バレーは出場するだけで協会から100万円がもらえるそうです。

それだけオリンピックを大切にしているということで

お金の心配はしないでおきましょう!

まとめ

  • 全日本女子バレーボールチームは選手村ではなくホテルに滞在
  • 選手村に問題があるのではなく、不要なトラブルを避けるため
  • しかし、選手村のベッドは高さが175cmしかないという情報も
  • 全日本女子チームには身長175cmを超える選手が7人もいる
  • 高級ホテルということで滞在費は高いはずだけどオリンピックのため!

キャプテンの木村沙織選手は手の小指を骨折しているということですが、

空港などでの表情は明るい印象でした。

ケガをしていても関係なく精一杯メダルに挑戦するつもりなんでしょう。

全日本女子バレーボールチームの初戦の韓国戦は

8/6(土)21:15からテレビ朝日で生中継されます。