富山越中荏原駅近く 線路で女児が列車に..場所や原因は?ケガし倒れて

4月1日午後、富山市の鉄道の線路脇で、4歳の女児がケガをして倒れているのが発見され、意識不明の重体となっています。

女児は列車にはねられたものとみられています。

線路のフェンスを挟んだすぐ近くには女児の住んでいるアパートが建っているということです。

倒れているのが見つかった場所

倒れているのが見つかったのは富山市向新庄の富山地方鉄道本線、越中荏原駅近くの線路脇とされています。

引用:線路脇で倒れていた女児意識不明|NHK 富山県のニュース

倒れているのが発見された女児について

倒れているのが発見された女児については

  • 4歳
  • 線路からはフェンスを隔てたアパートに住む

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月1日午後0時半頃
  • 富山市の越中荏原駅近くの線路脇
  • 4歳の女児がケガをして倒れているのを家族が見つける
  • 病院に運ばれるも意識不明の重体
  • ケガの状況などから女児は列車にはねられたとみられる

事故にあったとなれば線路にいた事になりますが、フェンスに穴などがあったのでしょうか。

現在警察は、詳しい状況を調べているということです。

線路脇で倒れていた女児意識不明

1日午後、富山市の富山地方鉄道本線の線路脇で、4歳の女の子がけがをして倒れているのが見つかり意識不明の重体となっていて、警察は列車にはねられたとみて詳しい状況を調べています。

1日午後0時半ごろ、富山市向新庄の富山地方鉄道本線、越中荏原駅近くの線路脇で、4歳の女の子がけがをして倒れているのを家族が見つけ、消防に通報しました。

女の子は病院に運ばれて手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。

女の子が倒れていた線路脇にはフェンスを隔ててアパートが建っていますが、近くの住民によりますと、女の子はこのアパートに住んでいるということです。

警察は、けがの状況などから女の子が列車にはねられたとみて、詳しい状況を調べています。

この影響で、富山地方鉄道本線は、東新庄駅と越中荏原駅の間の上り下りで約1時間半にわたって運転を見合わせ、6本の列車が運休しました。

引用:線路脇で倒れていた女児意識不明|NHK 富山県のニュース

シェアする

フォローする