東京文京区 床下から複数の胎児の遺体..場所や理由は?業者が発見

3月8日、東京都文京区の住宅の床下で、ビンの中で液体に漬けられた赤ちゃんの遺体が見つかる出来事がありました。

その後警察はさらに複数の遺体を発見しているということです。

住宅を購入した30代の女性が、シロアリ駆除業者を呼んだところ発見したもので、以前は産婦人科医が住んでいました。

事件性はないとみられています。

見つかった場所

赤ちゃんの入った複数ビンが見つかったのは東京都文京区白山の一軒家とされています。

発見されたビンの様子

発見されたのは

  • ホルマリン漬けとみられる
  • 妊娠6ヶ月ほどとみられる女の子の胎児
  • その他にも複数のビンが見つかり
  • それらにも遺体が入っていた

とされています。

家に関して

家は

  • 30代の女性が最近になって購入
  • 以前は産婦人科医が住んでいた
  • 3年前から空き家
  • 最近転売された

ということです。

発見の経緯

報じられている発見の経緯についてまとめます。

  • 3月8日
  • 東京都文京区の一軒家
  • リフォーム前の点検でシロアリ駆除業者が訪れる
  • 洗面所の床下
  • ホルマリン漬けとみられる女の子の胎児を見つける
  • 11日正午ごろにこの家を購入した女性が通報
  • その後警察官が複数のビンを見つける
  • 以前は産婦人科医が住んでいた
  • 事件性はないとみられている

標本などとして保管していたということなのでしょうか。

事件性がなかったにせよ、忘れて置いていくのは本人に対して失礼な気もします。

警察は、液体などの鑑定作業をすすめるということです。

インターネット上での反応

播磨 太郎 | たった今
ちょっとしたホラー。

pok***** | 6分前
何がどうなってるんだろう

tho***** | 11分前
怖い。

sat***** | 13分前
前の所有者の産婦人科医は亡くなってるのだろうか?

リフォーム前に発見できてよかった。
取り壊ししかないが、
購入契約は白紙に戻すことができるのだろうか?

RNUU**** | 13分前
こないだも廃業した産婦人科の廃墟から10体くらいホルマリン漬けの胎児遺体が見つかってたよね
学術的に必要な標本なんだろうし事件性は無いって言うけど、見つけた方は気分は沈むし最後は荼毘に付すなりきちんとしとけって話よ

hpy***** | 15分前
シロアリ業者はギョッとするだろうな…

kan***** | 17分前
6か月で堕胎、ってこと?

シェアする

フォローする