千葉鋸南町 正面衝突事故のトンネルの場所や原因は?妊娠中で胎児も

12月1日午後、千葉県鋸南町のトンネル内でセンターラインを越えた乗用車が対向車線の乗用車と正面衝突する事故がありました。

この事故で助手席の女性が腹を強くうち、ドクターヘリで搬送されましたが死亡が確認されました。

この女性は妊娠しており、胎児も助からなかったということです。

スポンサードリンク

事故のあったトンネルの場所

事故があったのは千葉県鋸南町の富津館山道上り元名トンネル内とされています。

現場はトンネルの入口から20メートルほど中に入った場所で、直線の箇所ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯は

  • 12月1日午後1時10分頃
  • 千葉県鋸南町の富津館山道上り元名トンネル
  • 下り車線を走行中の乗用車がセンターラインを越える
  • 上り車線を走っていた乗用車と正面衝突
  • センターラインを越えた車の助手席の女性が死亡
  • 女性は20代で妊娠していたが、胎児も助からず
  • 対応車線に乗っていた女性(58)と男性(83)もけが
  • 身元確認を急いでいる

というものです。

身元がはっきりしないというのは、対向車線の女性と男性も重傷の可能性あありますね。

ドクターヘリでの搬送という時点で、救急車を待っていられない状況だったことが分かりますが…助からず。

現場は直線道路ということです。

なぜセンターラインを越えてしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

インターネット上での反応

ddd******* | 2分前
妊婦の嫁乗せて対向車線にはみ出した?
殺人じゃねぇか!
2人も殺しやがって!
一生車に乗るな!

kus***** | 9分前
同乗者がいるときはよりいっそう安全運転努めないといけないね。旦那はもう後悔しきれないだろうし一生その負い目を背負っていかなくてはならない

goo***** | 19分前
妊婦を労われない加害者だとしたら責任もあまり感じてないかもね。
亡くなった奥様とお子様のご冥福をお祈りします。
運転手のマナーが落ちている今、道路の安全対策も急いで欲しいですね。

you | 28分前
今回はみ出したのは高齢者じゃないよ、妊婦の旦那さん側だよ。

hia***** | 29分前
一度に愛する妻と、生まれてくる赤ちゃんを失った。
過失は旦那にあるようですが、なぜセンターラインを超えた。
もっと安全運転しなくちゃ、未来の楽しい家庭が、悲惨な事になってしまった。
後悔しても遅いよ。

gre***** | 30分前
旦那が妻を殺したと言っても可笑しくない!旦那が「運転が下手過ぎ」で運転する資質&資格が無いから事故を起こして妻を殺した。奥さんが可哀想です!

スポンサードリンク

シェアする

フォローする