千葉柏 女児の死亡事故…身元や場所と原因は?10歳くらい自転車で

12月15日夕方、千葉県柏市で、10歳くらいの女児が乗った自転車が軽自動車にはねられ死亡する事故がありました。

この事故で軽自動車を運転していた柳沼由香容疑者(51)が逮捕されています。

現在警察は女児の身元の確認と、事故の状況を詳しく調べています。

事故のあった場所

事故があったのは千葉県柏市柏4丁目と報じられています。

はねられた女児

事故にあった女児に関しては

  • 10歳くらい
  • 全身を強く打つ
  • 病院に運ばれるもののおよそ2時間後に死亡

ということです。

逮捕された柳沼由香容疑者

逮捕された柳沼由香容疑者については

  • 51歳
  • 自称アルバイト
  • 茨城県つくばみらい市

と報じられています。

現在のところ柳沼由香容疑者が事故について語ったことなどは報じられていません。

事故の経緯

  • 12月15日午後5時半過ぎ
  • 千葉県柏市
  • 一方通行の脇道から県道に出ようとした軽乗用車
  • 自転車をはね信号待ちをしていた車にも衝突
  • 自転車に乗っていた10歳くらいの女児が病院に搬送
  • およそ2時間後に死亡

12月ですでに5時半ともなると暗い時間帯ですが、原因は一体何なのでしょうか。

現在警察は女児の身元と、事故の原因を詳しく調べています。

自転車の女児 車にはねられ死亡

 15日夕方、千葉県柏市で、10歳くらいの女の子が乗った自転車が軽乗用車にはねられ、女の子が死亡しました。

15日午後5時半すぎ、千葉県柏市柏4丁目で、一方通行の脇道から県道に出ようとした軽乗用車が自転車をはねたあと、県道で信号待ちをしていた車にも衝突しました。

警察によりますと、この事故で、自転車に乗っていた女の子が全身を強く打って病院に運ばれ、およそ2時間後に死亡しました。

女の子は10歳くらいで、警察が身元の確認を進めています。 現場のすぐ前にあるホールなどが入った複合施設の男性は「施設の利用者から『ドンという大きな音がした』ということを聞き、外に出たところ、女の子が倒れているのが見えた。こうした事故は初めてで驚いている」と話していました。

警察は、軽乗用車を運転していた茨城県つくばみらい市の自称・アルバイト、柳沼由香容疑者(51)を逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

引用:自転車の女児 車にはねられ死亡|NHK 首都圏のニュース

シェアする

フォローする