千葉内房線で女子高校生を盗撮 逮捕者の顔や名前は?過去に同じ容疑

12月13日千葉県のJR内房線の車内で、女子高校生のスカート内を盗撮したとして46歳の医師の男が逮捕されました。

逮捕されたのは多田素久容疑者で、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察によれば、1週間前に内房線で盗撮をしている男がいるという情報が入っていたということで、警戒していた警察官が多田素久容疑者を逮捕しました。

事件があった場所

事件があったのは千葉県のJR内房線の姉ケ崎-長浦間を走行中の車内ということです。

逮捕された多田素久容疑者

報道によれば逮捕された容疑者は

  • 多田素久容疑者
  • 46歳
  • 袖ケ浦さつき台病院(千葉県袖ヶ浦)の医師
  • 内科と精神科担当
  • 千葉市美浜区
  • 「間違いありません」と容疑を認めている

ということです。

ツイッターの情報は2013年の事件を報じたものです。

“女子高生のスカート内盗撮、千葉大病院医師を逮捕 生徒ら取り押さえ”

この時の事件も今回同様、女子高校生のスカート内を盗撮したものでした。

つまり再犯というわけですね。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月13日午前8時過ぎ
  • JR内房線の電車内
  • 女子高生のスカート内をタブレット端末で盗撮
  • 1週間ほど前に「女子高校生を後ろから盗撮している男がいる」という情報
  • 警戒していた警察官が犯行を目撃しその場で逮捕

タブレットとなるとある程度の大きさがあるものだと認識していますが、何かに偽装していたのでしょうか。

警察も電車内で偶然発見したというのではなく、多田素久容疑者に就いて情報が寄せられていたか、予想していたのでしょう。

多田素久容疑者はこの日は勤務日ではなかったということです。

休日の朝8時にラッシュに乗り込むなんて…状況からして余罪が疑われますね。

シェアする

フォローする