天山スキー場での事故の原因や4人の容態は?ドリフト車がつっこむ

【追記】

40代の男性が意識不明の重体。

3人が骨折などの重症ということです。


11月12日午前、佐賀県天山スキー場の駐車場で開催されていたドリフト競技の走行会場で、車が観客につっこみ、4名が負傷しました。

4名中1名はドクターヘリでの搬送ということです。

原因は現在調査中ということです。

スポンサードリンク

事故現場の様子

引用:NHKニュース

事故が起きたのは9時半頃ということでした。

当時の状況がツイッター上にアップされています。

天山リゾート ワイワイ走行会4th

ドリフト競技会は天山スキー場でおこなわれていました。

地図

主催は株式会社カーピット森永という障害者向けの運転装置などをつくる会社のようです。

会は第4回で、定員になっていたことを考えると人気のあるイベントのようですね。

天山スキー場でドリフト

天山スキー場はスキー場ですが、シーズンオフの間は駐車場などで

  • ドリフトの走行会場
  • ドローンの飛行会場
  • ドッグランの広場

ともなっているようです。

  • 夏期営業期間は11月12日まで
  • ドリフトの走行は11月19日まで

の予定でした。

インターネット上での反応

スポンサードリンク

シェアする

フォローする