宮城仙台で車の下敷き事故..原因や場所は?ジャッキでタイヤ交換の危険

11月27日、宮城県仙台市の工務店で男性が乗用車の下敷きになり死亡する事故がありました。

この男性は当時タイヤの交換をしていたとみられています。

スポンサードリンク

タイヤ交換中か 乗用車の下敷きとなり男性死亡

 27日夕方、仙台市内の工務店の敷地内で、男性が乗用車の下敷きになり死亡しました。

27日午後4時40分頃、仙台市泉区実沢の工務店の敷地内の資材置き場で「男性が車の下敷きになっている」と消防に通報がありました。男性は駆け付けた消防に救助され病院にはこばれましたが、胸を強く圧迫されていて死亡しました。

警察などによりますと、現場にはジャッキがあったことから、男性はタイヤの交換をしていたとみられています。警察は作業中にジャッキが外れるなどして、男性が下敷きになったとみて当時の状況を詳しく調べています。

記事の内容を簡単にまとめると

  • 11月27日午後4時40分頃
  • 仙台市泉区実沢の工務店
  • 「男性が車の下敷きになっている」と消防に通報
  • 駆けつけた消防により病院に運ばれる
  • 胸を強く圧迫されて死亡
  • 現場にはジャッキがあった
  • タイヤの交換をしていたと見られている

というものです。

車のジャッキは自ら設置したもののはずです。その分何かの不具合で車が落ちてこないか不安ですよね。この工務店はタイヤの交換も日常的に行っていたのでしょうか。だとしたら慣れからの事故かもしれませんね…

狭い場所での突然の落下で身構えることもできずに下敷きとなってしまったのでしょうか。

事故のあった場所

事故の場所は仙台市泉区実沢の工務店と報道されています。

スポンサードリンク

ジャッキだけで作業するのは危険?

タイヤ交換のためなどでジャッキを使い車体を持ち上げる場合には、同時にリジットラック(馬台)と呼ばれる保険的な装置が用いられるようです。

これで落下防止を図るというわけですね。

使い方はこちらで丁寧に紹介されていますが、本当に大丈夫か調べるところなど、慣れている人からしたら面倒な作業かもしれませんね。

下敷きとなってしまった状況から考えると、リジットラックを使っていなかったのでしょう。

こういった事故は自動車整備のプロの場所でも毎年数件起きており、犠牲者が出ているということです。

インターネット上での反応

わんこ | 4分前
見た感じ水平を取っている場所には見えないし、凹凸も有りそうですね。

ジャッキとは言っても、パンタジャッキやホームセンターで売ってる手軽なジャッキでは、ジャッキが外れるだけでなく、ぐにゃりと曲がる感じでジャッキが壊れる時が有ります。

必ず下に外したホイールを置いて、リジットラックに乗せて作業しましょう。
2つセットで3千円しない物でも十分使えたりします。

自分は1人で作業する場合は、何かあった時のために、触ることの出来る位置に携帯を置いてます。

yk1***** | 14分前
今日白昼堂々と道路の真ん中でタイヤ交換をやっていたね。
それもわざわざ道路の曲がり角でやってましたわー
危険極まりない事をされる方が増えて来た。因みに息子は
近くのタイヤ館に持っていって30分で交換して貰ったそ
うだ。3000円掛かったそうだが安全が第一ですよ。

day***** | 25分前
自動車関係の作業安全意識が低く過ぎやしないかと思うよ。自動車修理会社でも横に油の付いたぼろきれや、廃エンジンオイルが工場内にあるのに、煙草を吸っていたり、もっと危険なのは、溶接切断の危険なガスボンベが置いてあるところで、一服のたばこ。工場管理者や社長さん、しっかり頼みますよ。

転知尽 | 33分前
ジャッキがあったからと言って、タイヤ交換していたとは限らない。
普通タイヤを交換する時に、下には潜らないだろう。
それに交換したタイヤがあるから見れば交換したかどうかは分かるだろう。

rya***** | 41分前
タイヤ交換で使用する普通のジャッキは
1つずつしか交換できないが前タイヤ⇔後タイヤの入れ替え
ローテーションしたい場合はどのようにするんだろう?

4つ全て外して入れ替えることになるので
普通のジャッキでは無理だと思うけど

スポンサードリンク

シェアする

フォローする