愛知豊橋 岩西小学校で体罰も名前報道なし…頭を黒板に打ち付けうる

愛知県豊橋市の市立岩西小学校で40代の男性教諭が小学校2年生の児童5名に対し、行き過ぎた体罰をしていたことが分かりました。

豊橋市の教育委員会が11月9日の午後に記者会見を開き、謝罪をしています。

体罰の内容は、算数の問題ができなかったことを理由として、頭を掴んで黒板に数回打ち付けるといったもので、考えられないものです。

保護者が学校に問い合わせて発覚したということです。

スポンサードリンク

豊橋市立岩西小学校の場所や画像

この体罰は豊橋市立岩西小学校での出来事です。

地図

ストリートビュー

画像

学校ホームページはこちら

体罰の経緯と学校側の対応

体罰は今年10月6日にされたということです。

  • 40代の男性教諭
  • 2年生の担任をもつ
  • 算数の授業中、答え合わせの最中
  • 女子児童の頭を掴み
  • 黒板に数回叩きつけた

その他にも

  • 数多をたたく
  • 定規でたたく
  • 放棄でたたく
  • 顔をつねる

など、計5名に対する体罰が報告されましたが、状況から見て5人どころでは済まないでしょう。

繰り返していたことが予想されます。

体罰をした男性教諭と学校側の対応

この体罰をした男性教諭は

「なぜ教えたとおりにできないのか、頭に血が上り、感情をコントロールできなかった。児童には申し訳ないことをした」

と話しているようです。

全く先生として不適格だと考えます。

仮に女子児童の努力不足だったとしても、違うやり方を取るべきです。

現在名前や顔画像などは報道されていませんが、謝罪さえすればよくて、学校内もしくは教育委員会内の問題として解決できるということなのでしょうか。

そもそも小学校側の対応も疑問です。

学校側はこの問題に対し

4月に保護者から指摘を受けて監視の非常勤講師をおいていた

と対策を取っていたとしています。

そして、すべての時間で監視できなかったことを謝罪していますが、対策にも何にもなっていなかったということです。

非常勤講師で監視をすれば大丈夫という認識で甘かったか、自体を軽くみていたかのどちらかでしょう。

現在女児生徒は不登校に

体罰を受けた女子児童はその翌日から学校を不登校となってしまっています。

指導で学校に行かなくなったら、学校の意味が無いと考えます。

また、保護者が学校に連絡するまで3週間も女子児童は休んでいたのに問題になっていなかったこともおかしいと考えます。

確かに現在は不登校の生徒の存在が当たり前の社会となってしまったのかもしれませんが、だからといって放置するような状況は小学校として不適切です。

手を抜いていたのではないかと感じてしまいます。

インターネット上での反応

仕事で小学2年生に関わってますが、可愛いだけではなく、時としてイライラする気持ちもわかります。でも、担任の先生は、悪いことしても暴力で解決しないで、言葉で叱ったりなだめたり上手にやられてますよ。
やっぱり、教員の力量次第です。暴力で押さえつけるのは時代に合わない。

私は程度の問題もあるが、体罰は有りだと思っている。このニュースだけでは、教師が悪いのか、生徒が悪いのか、はたまたモンスターペアレンツの存在があるのか分かりかねる。

前の小学校でも体罰やって移った先の小学校でまたか!定規でも頭叩いてるらしいな 居残りでやるとかあるだろ うちはそうだった。覚えが悪いから叩くのはおかしいだろ

状況分からんが言って聞かないなら仕方ないのでは?この程度、体罰に当たるほどではないと思う。

言葉で通じない未成年という野生動物は暴力をもって調教するべき
よってこの件に関しては問題点はありませんね

何度いってもできないって言われても、公立小学校なんだから当たり前。
一定レベルの子を集めてるわけではないから、何でもすぐできる子も居れば、何をするにも努力のいる子もいるよ!

もっと賢い学校の先生になれないのだから、この先生は適職になりそびれたか、もっと努力しなきゃ行けない人なのではないかと思う。

なら、小学2年生に体罰するより前に日々精進しないと。

こいつは間違いなく、過去にも同じことをやり続けている。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする