兵庫神戸 小5女子児童が連れ回された場所や犯人の顔は?11歳を一晩中

スマホアプリで出会った小学5年生の女児を一晩中連れ回したとして無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは坂上尚容疑者(30)で、連れ回した期間は14日の夜から15日の朝にかけてでした。

坂上尚容疑者は「神戸市内を連れ回した」と話しているそうです。

スポンサードリンク

神戸市垂水区

連れ回された小学5年の女子児童は神戸市垂水区に住んでいるということです。

地図

坂上尚容疑者によれば「海の方に行くなどした」そうですが、地図を見る限り垂水区が海に面しているのが分かります。

長距離を連れ回したというよりも、海があるから海に行ったということのようですね。

最終的に発見されたのは南西、海沿いの舞子駅でした。

連れ回した容疑者

容疑者について報道されていることは

  • 坂上尚容疑者
  • 30歳
  • 住所不定
  • 無職

と、名前と年齢以外の情報はあってないようなものです。

坂上尚容疑者自身は

「女の子と会うために東京から来た」

と話しているそうですが、単に東京のネットカフェ等を転々としているだけだそうです。

そのための「住所不定」ということですね。

無職というのはどういうことでしょうか。

また現在のところ顔や風体の報道はされていないようです。

LINEで知り合う

坂上尚容疑者が小学5年の女児を連れ回して経緯をまとめます。

  • 神戸市垂水区の小学5年の女子児童(11)
  • 3ヶ月ほど前からスマホアプリ「LINE」で連絡を取り合っていた
  • 顔写真も交換済み
  • 「学校が終わったら会おう」
  • 「家の近くのコンビニで待っていてほしい」
  • とメッセージを送る
  • 落ち合い、神戸市内などを連れ回す

これに対し女子児童の家族は

  • 15日未明に警察に届け出
  • 「娘が帰ってこない」
  • 「家出をした」

連絡を受け警察が捜索をしていたところ

  • 15日の午前6時半頃
  • 神戸市垂水区のJR舞子駅で2人を見つける

報道の中には車を使ったという記述がありません。

だとしたら深夜ずっと起きていたことになリます。

小学5年生として徹夜は体力的にできるものなのでしょうか。

その点も心配になりますよね。

坂上尚容疑者は以前からLINEのメッセージのやりとりで

「愛している」

「そばにいる」

などのメッセージを送っていたということです。

そういったことが、女子児童の坂上尚容疑者に対する信頼につながり、今回の事件となったのでしょうか。

調べに対する坂上尚容疑者の供述は

  • 女の子と会うために東京から来た
  • 夕方に落ち合って、海の方に行くなど、神戸市内を連れ回した

というものだそうです。

小5を一晩中連れ回すのはどう考えても犯罪です。

それでも当たり前のようにやっていた状況を考えると…何をしていたか分かりません。

翌朝見つかっていて本当によかったですよね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする