ニンテンドースイッチ・ミニが発売?価格は安くなってよりコンパクトに?

発売から7週間たった今でも「完売」が続いているニンテンドースイッチですが、なんとニンテンドースイッチを小型にした、ニンテンドースイッチ・ミニが発売されるそうです!もともと携帯用でしたが、さらにコンパクトになるのですね。旅やちょっとした持ち運びにはさらに便利になりそうです。発売日や価格など、詳細はどうなのでしょうか。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチの売れ行き

ニンテンドースイッチの発売から7週目の売上は45,673台でした。

同じ7週目を比較すると

  • 3DS:32,910
  • WiiU:16,654
  • PSVITA:18,942
  • PS4:13,401

という記録が残っており、ニンテンドースイッチがいかに売れているかが分かります。

そのため在庫が残っている店舗も珍しいようで、先日購入された方によると、最後の一つだったそうです。

この品薄状態はGWまでは続くだろうとされています。

そんな中でのニンテンドースイッチ・ミニのうわさが上がりました。

ニンテンドースイッチ・ミニ

引用: NintendoToday
↑ニンテンドースイッチ・ミニと言われている画像

ちなみにニンテンドースイッチの大きさは、携帯ゲーム機モードで

  • 239ミリ×102ミリ×13.9ミリ(横×縦×厚)

です。

幅については、A4用紙の短い方が210ミリなので、それよりもやや大きい程度ですね。

たしかに大きいです。

それがコンパクトになると言う噂ですが、現時点で言われていることをまとめると

  • 2019年3月までに発売される
  • よりコストパーフォーマンスの高いものになる(安くなる)
  • 子どもの手にはやや大きいため小型化をする
  • というアナリストの分析
  • 参考 > Switch Mini predicted for 2018-19 | GamesIndustry.biz

という程度しかありません。

本当にニンテンドースイッチ・ミニが発売されるかどうかを判断するほどの情報はないようです。

ミニになるにあたって機能の変更(削減)などあるのでしょうか。

続報が入り次第追記します。

ミニスーパーファミコン

引用:Yahoo!ニュース
ニンテンドークラシックミニ(ミニファミコン)の製造が一旦停止ということで、少し残念な気持ちになっていましたが、さっそくミニスーパーファミコンの発売が報じられました。

スーファミ世代としてはとても嬉しいです。

品薄の状態でミニファミコンの製造が「一旦」停止となった理由も、このミニスーパーファにコンを製造するためのようです。

確かにVC(ヴァーチャルコンソール)でも遊べると言えばそうなのですが、対応していないソフトもありますし、何よりあのグレーで角が少し丸まった近未来的フォルムに懐かしさというか、魅力を感じます。

発売日は2017年の年末か冬を予定だそうです。

しばらく先ですね。

そして収録タイトルは全部で1448タイトルにもなるということです。

ミニファミコンの30と比べるとものすごい数ですよね。

1448もあれば有名所は収録されると思うので一安心です。

価格はミニファミコンが5980円だったことからして、それくらいか少し高いくらいになるのではないでしょうか。

まとめ

遊びやすさを考えると今の大きさも悪くはないと思いますが、コンパクトさに魅力も感じています。

本当にミニが発売されるとしたらどれほどの大きさになるのでしょうか。

興味はつきません。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする