TBSで環境パワハラとは?サンジャポの有名プロデューサーが異動

引用:Yahoo!ニュース

TBSで環境パワハラが原因の人事異動があったと報じられています。報道によるとTBSは視聴率よりも働く環境を重視したようです。経緯を詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

TBSで環境パワハラが原因の人事異動

この出来事は週刊文春により伝えられました。

その経緯は

  • 今回の人事異動は5月1日付でされていた
  • 対象は制作局の担当部長A氏
  • 移動先はTBSホールディングス経営企画局
  • 表向きは左遷でも降格でもない
  • これまで以下の番組のチーフプロデューサーだった
  • サンデー・ジャポン
  • 爆報!THEフライデー
  • 櫻井・有吉THE夜会など
  • 性格は人一倍仕事熱心
  • そのため部下に対する要求も高い
  • 指導の際に人格否定をするような暴言も
  • これが録音され内部告発されていたらしい
  • 調査のため4月からA氏は自宅待機

というものです。

どうやらパワハラの噂は前からあったようで、実際に異動となっています。

おそらく調査の結果このような結果となったのでしょう。

有能な人物

「部下への要求も高かった」ということが報じられていますが、このA氏自身が人一倍仕事熱心だったことも事実のようです。

芸能事務所タイタンの太田光代社長は

  • 「考えられない、非常に優秀な人物で、スタッフからも慕われていた」
  • 「彼が中心にいるからこそ、番組はうまく回っていた」

と答えているようで、かなり信頼の厚い方だったと推測されます。

ただし報道は別の顔があったとも伝えています。

精神的に追い込む

A氏は、直接暴力を振るったりすることはなかったそうですが、

  • 色白で背が高く神経質そう
  • 部下を密室に呼び出して叱責
  • 精神的に追い込む

という状況で、これがパワハラとなってしまいスタッフの中には円形脱毛症になってしまった方もいると報じています。

その結果A氏がその場にいるだけでプレッシャーを感じてしまう「環境パワハラ」の状態となってしまっていたそうです。

テレビ業界は体育会系?

記事ではテレビの制作現場が「典型的な体育会系」であることも報じています。

たしかに芸能人の方が「芸歴〇〇年」や「先輩」「後輩」という言葉を頻繁に使われていることから、上下関係が厳しいことは想像されますが、それは番組を制作する側も同様だということです。

暴言などは当たり前にされており、パワハラは常態化しているそうです。

さらには実際に暴力が及ぶこともあるといいます。

たとえ伝統だからと言っても、テレビの現場も特別ではありません。

パワハラは否定されるもので、変わるべきものでしょう。

それでもA氏を惜しむ声も

精神的にかなりのプレッシャーを与えていたと判定された形のA氏ですが、この異動を惜しむ声丸ということです。

その理由は

  • 番組制作に関するA氏の手腕をかっていた
  • ジャニーズ事務所のジュリー副社長と親密
  • ジャニーズ事務所とのパイプが失われる

というものです。

番組制作については確かに惜しい人をなくした状態かもしれません。

残った方々でフォローしていくことになるのでしょう。

ただ、ジャニーズ事務所とのつながりなどという点に関しては、これもパワーバランスみたいなものが見え隠れして健全な感じではありませんよね。

まとめ

テレビ局としては視聴率がほしかったはずです。しかし、今回はそれよりもスタッフの働く環境を考えた人事だった可能性が高いですよね。しっかりとした対応が取られたようです。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする