Steam版ファイナルファンタジーXの追加要素は?PC版でできることは?

【追記】

ついにFF10HDリマスターを体験しました!

さすがHDリマスターと言ったところで、とにかく映像がキレイ!

その他ではPC版だけあってちょっとしたチート的特殊機能があります。

  • 2倍・4倍速とか
  • 味方強化とか
  • オートバトルモードとか
  • エンカウント率の調整とか

これらはストーリーを楽しむための便利機能として使ってもいいかなという感じですが、

  • アイテム99個
  • 全アビリティ取得
  • ギルカンスト

なんてこともできちゃいます!

こっちはゲームがつまらなくなる可能性があるのでおすすめしませんが。

そしてやっぱりストーリーは…ぜひもう一度体験してください。

わたしはクリアしたてなので…虚無感というのでしょうか、寂しいような、胸が空っぽな感じです…

いなくなってしまった人たちのことを、

忘れないでください。


ファイナルファンタジーXは、2001年にスクウェア・エニックス(当時はスクウェア)からPS2用ソフトとして発売された、RPGゲームです。ffの10作目と言えば一言で伝わってしまいますね。

昨年12月にSteamのデータベースに登録が確認されていたこのファイナルファンタジーXですが、その発売日が5月13日であることが発表されました。

スポンサードリンク

Steam版ファイナルファンタジーX/X-2

こちらがSteam版FFXの紹介ページです。

X-2もセットとなってのリリースですね。

Key Featuresを読んでみると、

  • バージョンはHDデジタルのインターナショナル版
  • 日本語音声・字幕あり
  • リマスター・アレンジBGM収録
  • オートセーブ機能や敵エンカウントなし機能などの5つの機能あり

ということです。

でもせっかくやるなら新しい要素がほしいですよね。

そこで今回はff10/10-2の、PS2版からの追加要素について調べてみました。

PS2版からの追加要素

まだSteam版は発売前で分からないので、PS4版を基準にPS2からの追加要素を紹介します。

約60曲のアレンジBGM

BGMの人気が高いことでも有名なffですが、ff10も例外ではありません。「ザナルカンドにて」は名曲中の名曲でしょう。バトル曲では「シーモアバトル」が特に好きですね。

そんなすてきな、カッコいいBGMのアレンジ曲が約60曲追加となっています。PS3版ではアレンジBGMでのプレイだったようですが、PS4版ではオリジナルとアレンジとの選択ができるそうです。

エピソードの追加

なんとエピソードが追加されていました。

以下ネタバレを含みますので折りたたみます。

折りたたみ

その他の追加要素

その他の追加要素としては、ニューゲーム開始時に2種類のスフィア盤から1種類を選べるようになったことと、アビリティが追加になったことが挙げられます。

スフィア盤は面白いシステムでしたよね。ルートによって特徴が変わってくるのでかなり悩んだ記憶があります。オリジナル版のスフィア盤もアビリティの追加によって調整がされているということです。キマリも安心ですね。

まとめ

ff10も何度かリメイクされてきましたよね。その都度懐かしいなと思うばかりでやり返すことはしませんでした。私以外にもそんな方は多いんじゃないでしょうか。

追加要素もあります。懐かしみながらあのストーリーをもう一度味わうのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする