スキー合宿で小4女児が死亡…場所や原因と被害者は?コース外で倒れて

3月29日、北海道のスキー場で、競技スキー合宿に参加していた小学4年の女児が死亡する事故がありました。

警察は、木に衝突したと見て、詳しい状況を調べています。

事故があった場所

事件があったのは北海道倶知安町のスキー場「ニセコグランヒラフ」とされています。

引用:競技スキー合宿 小学生死亡|NHK 神奈川県のニュース

引用:スキー合宿中に… 10歳女児が死亡 北海道倶知安町 (北海道ニュースUHB) – Yahoo!ニュース

女児について

女児については

  • 白濱里織さん
  • 10歳
  • 小学校4年生
  • 横浜市中区
  • 合宿は26日から7泊8日の日程に個人で参加
  • 「競技成績がとても優秀で、将来が有望な選手でした」

ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 3月29日午後2時半頃
  • 北海道倶知安町のスキー場
  • 町内のペンションが募集した小中学生対象の競技スキー合宿
  • インストラクターに引率された練習のあと
  • カーブに差し掛かった辺りで女児の姿が見えなくなる
  • 子どもたちが捜していた
  • コース外で倒れているのをスキーヤーが発見し通報
  • ドクターヘリで病院に運ばれるも
  • 頭や手足を骨折しておりおよそ1時間半後に死亡
  • 近くの、コースから外れた木に衝突したあとが残っていた

スキー場なので木があるのは当然ですが、スピードの出そうな場所ではコースから外れないようにネットなどがあると安全なのかもしれません。

警察は、女児が何らかの原因でコースから外れ、木に衝突したとみて、詳しい状況を調べているということです。

インターネット上での反応

mar***** | 7分前
スキーで普通に転んだくらいで、何箇所も骨折したり亡くなったりするかな?
何があったのか、しっかり調べて欲しいです。

ネコ吉 | 39分前
ある程度の人数は居たのでは?この時間で監視員も居るはずなのに1人だけが行方不明になったの?

qua***** | 39分前
10才…。
横浜から…。

大人は何をしてたのか…。
目を離せば危ないのはわかるだろっ。
言われなかったからわかりませんでしたってか?
ゆとり世代が親になってくるとこういうの増えていくだろうな…。

競技スキー合宿 小学生死亡

29日、北海道倶知安町のスキー場で、競技スキーの合宿に参加していた横浜市の小学4年生の女の子がコースの外で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。

警察は、コースから外れて木に衝突したとみて詳しい状況を調べています。

29日午後2時半ごろ、北海道倶知安町のスキー場、「ニセコグランヒラフ」で、横浜市中区に住む小学4年生の白濱里織さん(10)がコースの外で倒れているのをスキーヤーが見つけ、消防に通報しました。

白濱さんはドクターヘリで病院に運ばれましたが、全身を強く打っていておよそ1時間半後に死亡が確認されました。

警察によりますと、白濱さんはスキーの大会に出場したこともあり、今月26日から7泊8日の日程で、町内のペンションが募集した小中学生対象の競技スキーの合宿に個人で参加していたということです。

29日は午前8時半ごろから、東京や札幌などから参加したほかの子どもたち11人とともに2人のインストラクターに引率されて練習を行い、午後2時ごろ練習を終えて3つのグループに分かれてふもとに下りる際、カーブにさしかかったところで姿が見えなくなり、子どもたちが捜していたということです。

警察によりますと、見つかった場所の近くでは木にぶつかった跡などが残っていたということで、警察は何らかの原因でコースから外れ木に衝突したとみて、詳しい状況を調べています。

死亡した白濱里織さんが所属するスキークラブの担当者は、「競技成績がとても優秀で、将来が有望な選手でした」と話していました。

引用:競技スキー合宿 小学生死亡|NHK 神奈川県のニュース

シェアする

フォローする