静岡浜松 16歳高1男子生徒が盗難車で事故..場所や目的は?なぜ運転を

1月12日、静岡県浜松市の交差点で、16歳の男子高校生が無免許で軽トラックを運転し、軽乗用車と衝突する事故がありました。

軽トラックを運転していた男子高校生は逮捕され、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

軽トラックは盗難車で事故の当日午前中に盗難届が出されていました。

現在警察は事故の原因と、男子高校生がトラックを入手した経緯について調べることにしています。

事故があった場所

事故があったのは静岡県浜松市中区曳馬の交差点とされています。

逮捕された男子高校生について

逮捕された男子高校生については

  • 16歳
  • 高校1年生
  • 愛知県常滑市
  • 事故後体の痛みを訴えたため入院
  • 14日に退院したため逮捕

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 1月12日
  • 静岡県浜松市の交差点
  • 16歳の男子高校生
  • 無免許で軽トラックを運転
  • 乗用車と出会い頭の衝突
  • 同乗していた15歳の少年が左足の骨を折る重傷
  • 14歳の女子中学生が頭などに軽いケガ
  • 乗用車を運転していた38歳の女性も頭などに軽いケガ
  • 男子高校生も体の痛みを訴え入院

女子中学生がケガをした原因がはっきりしません。

乗用車に乗っていたのでしょうか。

そうでないにしても、16歳の男子高校生が実際に運転したのは初めてでなはずです。

危険な運転だったのでしょう。

盗難から無免許運転まで、男子高校生の目的は何だったのでしょうか。

現在警察は事故の原因を調べるとともに、男子高校生が車を入手した経緯についても調べる方針だということです。

盗難車を無免許運転で高校生逮捕

 12日、浜松市中区の交差点で無免許で軽トラックを運転して乗用車と衝突する事故を起こし3人にけがをさせたとして、愛知県常滑市の男子高校生が逮捕されました。

軽トラックは盗難車だったということで、警察は車を入手したいきさつについても調べることにしています。

逮捕されたのは愛知県常滑市に住む高校1年の男子生徒(16)です。

警察によりますと男子生徒は12日、浜松市中区曳馬の交差点で、無免許で軽トラックを運転中、乗用車と出会い頭に衝突し、軽トラックに同乗していた浜松市の15歳の少年に左足を骨折する重傷を負わせたほか、14歳の女子中学生と乗用車を運転していた浜松市の38歳の女性に頭などに軽いけがを負わせたとして、無免許過失運転傷害の疑いが持たれています。

調べに対し、男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

男子生徒は事故のあと体に痛みを訴えて入院していましたが、14日、退院したことから警察が逮捕しました。

警察によりますと、軽トラックは事故を起こした日の午前中、浜松市内の所有者から盗難車として被害届が出されていたということです。

警察は事故の原因を詳しく調べるとともに、男子生徒が盗難車を入手したいきさつについても調べることにしています。

引用:盗難車を無免許運転で高校生逮捕|NHK 静岡県のニュース

シェアする

フォローする