知的障害の生徒を騙し性的関係をもった経緯は?教師の責任が認められ

騙して性的関係を持ったということですね。市の教員なので市に対してしか損害賠償を求められないという理由があるのでしょうが、個人についても賠償責任などがあるべきですよね…

スポンサードリンク

妻帯者の教諭が生徒と性交渉 京都市に賠償命令

 京都市立鳴滝総合支援学校(右京区)の元教諭の男性(60)から巧みに誘われて性的関係を持つようになり、精神的苦痛を受けたとして、元生徒で発達障害のある女性(23)が市に450万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、京都地裁であった。三木昌之裁判長は市に150万円の支払いを命じた。

判決によると、男性は妻帯者だったが、学校の悩み相談をきっかけに2012年8月から当時生徒だった女性と性的関係を持ち、「妻と離婚する」などと言って卒業後も関係を続けた。女性は13年夏から心身に不調をきたし、心療内科に通院し、勤務先も退職した。

三木裁判長は、女性は軽度の知的障害や発達障害があり、依存する傾向があったとし、「教師という立場を利用し、相談に乗る傍ら性交渉を持った。女性の同意は瑕疵(かし)あるもので、性的自由を侵害する不法行為」と指摘した。さらに「心のケアである悩み相談が契機。性的自由の侵害は教師の職務と一体不可分」として市の責任を認めた。

簡単にまとめると

  • 京都市の支援学校の元教諭(60)
  • 元生徒で発達障害のある女性(23)
  • 2012年8月まだ生徒だった女性
  • 悩み相談をきっかけに性的関係を持つように
  • 「妻と離婚する」などと言い卒業後も…
  • 2013年から心身に不調を
  • 勤務先も退職
  • 裁判所は市の責任を認め150万円の支払いを命じる

というものです。

一般的に損害賠償は要求に対して減額されるもののようですが…150万円は軽すぎますよね。

標準と比べると高いのかもしれませんが、そもそもその標準が変わる必要があるのではないかと…

スポンサードリンク

インターネット上での反応

一日本国民 | 2時間前
京都市はこの教諭に全額請求しろよ。市が出すと言う事は市民がだすんだろ。

yan***** | 2時間前
教師の嫁はどう思っているのか?

tkm***** | 3時間前
合意があったかどうかは関係ない、クライアントの娘に手を出すなんて企業では考えられない。

ach***** | 3時間前
いつも思うけど、(状況にはよるけど)上が責任を取れっておかしいだろ
問題を起こしたのはこの教師なんだから、そいつに徹底的に責任なりを取らせるべき

朝日新聞は立憲革マル民主党の機関紙www | 3時間前
市立校とは言え市が賠償すれば済むことなのか?
本人や職員を監督する立場の人間を処分しないとダメだろう。

hid***** | 3時間前
なんで市が賠償するの?
先生だから?
不倫したから?
精神的被害を被ったから?

意味が分からん・・・
学生時代に自分が選んで性交渉したんでしょ?
違うのか???

ten★***** | 3時間前
支援学校の教師という立場で障害を利用した。
ものすごく悪質だと思う。

やまやま | 3時間前
総合支援学校の生徒だったわけだからね。
知的障害に発達障害というんだから、特性的に自閉傾向が強かったということだよね。
教員―生徒の関係の上に、さらに配慮が必要だった。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする