中村獅童さん肺腺がんで手術へ 歌舞伎座の呪いとは?デスノのお祓いは?

引用:中村獅童|avex management Web
歌舞伎役者の中村獅童さんが肺腺がん治療のため手術を受けると公表しました。ニュースを聞いたときにはショックでしたが、どうやら奇跡的なほど早期の発見だったため、手術を受ければ完治するということです。ところで、歌舞伎関係者の「呪い」はやはりあるのでしょうか。

引用:歌舞伎美人(かぶきびと) 歌舞伎役者の市川猿之助さんが 公演中に機械に衣装を巻き込まれ 左腕骨折の大ケガをしてし...

スポンサードリンク

中村獅童さんの容態

今回の肺腺がんの発見は、定期的な健康診断で見つかったということです。

しっかりやっておいてよかったですね。

現在報じられている内容は

  • 初期の肺腺がん
  • すぐに手術をすれば完治する
  • 入院し手術をうけることに
  • 博多座の六月博多座大歌舞伎と
  • 歌舞伎座七月大歌舞伎は休演する

などとなっています。

肺腺がんも肺がんの一種だそうですが、初期段階であれば手術で完全に取り除くことができるそうです。

肺がんは日本人男性の癌の中では一番危ないと聞いていましたが、一安心ですね。

市川海老蔵さんのコメント

かなしかった、

最初に聞いたとき、

自分の事のように、

引用:友達の病|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

どうやら市川海老蔵さんは事前に聞いていたようです。

ところで歌舞伎関係者の癌と聞いてしまうと、どうしても小林麻央さんを連想してしまいます。

そして、続いて思い出されるのが歌舞伎座の呪いですよね。

歌舞伎座の呪い

歌舞伎座の呪いといえば

  • 2010年、東京東銀座にある歌舞伎座が建て替えのため閉場される
  • 2010年9月、中村隼人さんが交通事故で重傷
  • 2010年11月、市川海老蔵さんがバーで暴力事件に巻き込まれる
  • 2011年1月、人間国宝の中村富十郎さんががんで死去
  • 2011年10月、人間国宝の中村芝翫(しかん)さんが肝不全で死去
  • 2012年2月、中村雀右衛門さんが肺炎で死去
  • 2012年8月、市川染五郎さんが舞台から転落し大怪我
  • 2012年11月、市川段四郎さん、片岡仁左衛門さんが体調不良で舞台休演
  • 2012年12月、中村勘三郎さんが急性呼吸窮迫症候群で死去
  • 2013年2月、市川團十郎さんが肺炎で死去
  • 2013年4月、建て替えが完了
  • 2013年11月、中村福助さんが脳内出血で舞台交番
  • 2015年2月、坂東三津五郎さんが膵臓がんで死去
  • 2016年6月、小林麻央さんが乳がんを公表(すでに1年8ヶ月闘病していた)
  • 2017年5月、中村獅童さんが肺腺がんを公表

など、歌舞伎座の建て替えをきっかけに歌舞伎関係者の間で不幸が続いているというものです。

そして、その原因として言われいることは

  • 建て替えの際に要石を取り除いてしまった
  • 建て替えの際にイチョウの木を切ってしまった
  • お稲荷さまの上に29階建てのビルが立ちお稲荷さまが降りてこられない

などです。

要石(かなめいし)とは地震を鎮めているとされる、大部分が地中に埋まった大きな石だそうです。

茨城県鹿嶋市の鹿島神宮と千葉県香取市の香取神宮にあるとされていますが、歌舞伎座にもそれがあったということでしょう。

それを取り除いてしまい、地震のみならず鎮められていた悪いことが起き始めてしまったという考えですね。

イチョウの木とは以前は歌舞伎座を守るようにして立っていましたが、建て替えの際に切ってしまいました。

中には「イチョウの木の無念」が見える、とおっしゃる方もいるようです。

お稲荷さまについては、通常一番上の階にお祭りされるべきものだそうです。

しかしその上に29階建てのビルがあるため降りられず、怒っているというものです。

全くの偶然かもしれませんが…その前に、イチョウの木もお稲荷さまも守る立場から180度態度変えなくてもいいじゃないですか。

『デスノート』

中村獅童さんといえばワイルドな歌舞伎役者の方という印象ですが、個人的には同時にデスノートのリュークの印象も強いです。

実写版の『デスノート』では3作続けて中村獅童さんが死神「リューク」を演じています。

2006年の『デスノート』の際には

  • 原作者が銃刀法違反で逮捕
  • 映画版の監督が脳梗塞で死去

と不吉なことが続けて起きていました。

死をテーマとする作品のため、直前にはお祓いをしていたということですが…2016年公開の『デスノート』ではお祓いをしていたのでしょうか。

まとめ

中村獅童さんの肺腺がん公表に驚いた方も多かったと思います。肺の癌というとタバコを連想しますし、中村獅童さん自身もタバコは吸うようですが、肺腺がんに関してはタバコは発症に関係ないということです。つまり、タバコを吸わないから大丈夫というわけでもないのですね。普段からの健康診断など注意が必要なのでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする