渋谷 医師が寝ている不倫相手に覚せい剤を..名前や経緯は?容疑を否認

東京渋谷区の自宅で、20代の不倫相手の女性に覚せい剤を注射したとして35歳の医師の男が逮捕されました。

逮捕されたのは根本雄志容疑者で、「全く身に覚えがない」と容疑を否認しています。

現在警察は覚せい剤の入手ルートなどを調べているということです。

逮捕され根本雄志容疑者

引用:知人女性に覚醒剤注射か、医師の男を逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

逮捕された容疑者は

  • 根本雄志容疑者
  • 35歳
  • 東邦大学医療センター大橋病院(東京目黒区)
  • 呼吸内科に勤務していた
  • 2017年12月に退職
  • 「全く身に覚えがない」
  • 容疑を否認
  • 覚せい剤の陽性反応も出ていない

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月21日
  • 不倫相手の女性「根本容疑者から暴力を振るわれた」
  • 「寝ている間に覚せい剤を打たれたかもしれない」
  • 検査結果は陽性
  • 東京渋谷区の根本雄志容疑者の自宅から注射器が見つかる
  • 警視庁が根本雄志容疑者の行方を捜査
  • 1月2日の昼頃に警察に出頭
  • 覚せい剤の陽性反応は出なかった

10日ほど間空いていたため覚せい剤の陽性反応が出なかった可能性もありますよね。

現在警察は覚せい剤の入手経路などを調べているということです。

インターネット上での反応

mmm***** | たった今
寝ている間に同意も得ずに覚せい剤注射とか、場合によっては死んでるよね。
もちろん不倫自体もよくないけれど、不倫と、相手の同意を得ずに寝ているあいだに覚醒剤注射ではもうまるで違う世界の犯罪になる。
というか普通の人は会社員でも医師でも自営業でも覚醒剤なんて持ってないか。
不倫相手の女性は、殺されたりすることなくその前に別れられて不幸中の幸いだったね。

mit***** | 5分前
証拠隠滅???

t | 5分前
知らないうちに覚醒剤打たれてたとして、覚醒剤打たれたかもなんてわかるものなの?

aht***** | 6分前
人間のクズ。医師免許永久剥奪だけでは済まないでしょ。彼女は覚せい剤の味から一生逃れることができない。とてつもない重罪だよ。

ppg***** | 9分前
本人の意思で打たれたのでなくても後遺症というか体に変化は起きてしまうから極刑にしてもらいたい。今後薬にはまってしまったり禁断症状が出たらこの医師のせいだし一生薬を知らない身体には戻せないんだから。

yahuu | 22分前
薬物悪用している医師って、結構いるんじゃないの?

みきゃん | 25分前
点滴の中に入ってたかもしれない。
医者も弁護士も警察も信用できないよね。
一部の人間だけなんだろうが。

太郎と花子 | 1時間前
毛髪検査は過去3ヶ月使用歴が分かるみたいです。ネットで調べました。嘘は駄目ですね。

シェアする

フォローする