Nintendo Switchにバーチャルコンソールか?VCとは?聖剣伝説3が登場

スクウェア・エニックスの『聖剣伝説』公式ツイッターで聖剣伝説3をプレイする動画が公開されました。懐かしいですね。動画でプレイヤーの手元を見てみると、どうやらニンテンドースイッチでプレイをしているようです。つまり、聖剣伝説3のニンテンドースイッチでの発売を予告したものなのでしょう。そして少し調べてみると聖剣伝説3はVCなのではないかと言われています。ところでVCとは一体何なのでしょうか。

【追記】

聖剣伝説・聖剣伝説2・聖剣伝説3が遊べる『聖剣伝説コレクション』がニンテンドースイッチで発売されることが発表されました。

発売日は2017年6月1日予定です。

VCではありませんでしたね。

スポンサードリンク

聖剣伝説

聖剣伝説はスクエア・エニックスの大人気RPGシリーズ ファイナルファンタジーの外伝とされるゲームシリーズです。

第1作目は1991年にゲームボーイで発売されました。

この年はFF4が発売された年でもあります。

ゲームの特徴はFFでありながら、アクションゲームである点でしょう。

一人のプレイヤーを操作しながら敵を倒していくゲームで、初期の頃はSF版のゼルダの伝説と少しに似ていました。

FFといえばターン制のRPGだったので、聖剣伝説はかなり印象が違うゲームでしたね。

聖剣伝説3では6人のうち3人を選びパーティーで戦うようになります。

その後 聖剣伝説は4まで発売され、また外伝もつくられ、さらにFF同様多数のリメイクがされてきました。

しかし、今回の聖剣伝説3は、動画を見る限りSF版そのものです。

そのため、リメイクではなくVCだと言われています。

ところでVCとは何なのでしょうか?

バーチャルコンソール(VC)

VCはヴァーチャルコンソールの略で、

かつて発売されていた一部のコンピューターゲームや、かつて設置されていた一部のアーケードゲームをダウンロードし、遊ぶことができるサービスである。

引用:バーチャルコンソール – Wikipedia

ということです。

そして、バーチャルコンソールでは、致命的なバグや差別用語などには変更が加えられているものの、実機でのゲーム内容を忠実に再現したものになっているそうです。

つまり、昔遊んだそのままを、ダウンロードして遊べるというわけですね。

これまでニンテンドースイッチでのバーチャルコンソールの発表はありませんでいた。

しかし聖剣伝説3がバーチャルコンソールでの配信となるならば、他のタイトルの配信も始まるはずということで、ニンテンドースイッチの話題として盛り上がっているようです。

ところで、バーチャルコンソール自体はかなりメジャーのようですね。

知らなかったのはわたしだけでしょうか。

バーチャルコンソールで遊べるタイトル

現在バーチャルコンソールが遊べるのはWii Uと3DSです。

どんなタイトルがあるか調べてみました。

面白そうなもの、面白かったものをオススメとして紹介します。

スーパーマリオブラザーズ3

ニンテンドーと言えばマリオですよね。

中でも3は特に面白い!

思い出補正でしょうか。

タヌキマリオに、滑る氷の床、ゴールはなぜか真っ暗…もう一度やってみたくなりませんか?

スーパーマリオカート(SF)

やり込みました。

150ccクラスでもレインボーロード以外は無敗でしたね。

友人とはバトルモードでバトルした熱い思い出があります。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

”かーっと息飲む謎解きアクション”

ハマりましたね。

ちなみにあのCMのフルバージョンなんてものがありました。

ファイナルファイト

もう一つのFF、協力(非協力)プレイで盛り上がりました。

横スクロールで、格闘しながら敵を倒していくゲームなのですが、このゲームのポイントは味方にも攻撃が当たる点でしょう。

ホント盛り上がります、そしてケンカになります。

まとめ

聖剣伝説3も楽しみですが、バーチャルコンソールは興味深いですね。

いろいろ楽しめそうです。

オススメは少し古臭くなってしまったかもしれませんが、気になるタイトルがあればぜひお試しください。