札幌南区 横断歩道で小2男児2人がはねられる..場所や原因は?信号は青

4月17日午後、札幌市南区の交差点で、横断歩道を渡っていた小学2年の男子児童2人が軽乗用車にはねられてけがをする事故がありました。

警察は車を運転していた50代の男を逮捕し、事故の詳しい状況を調べているということです。

事故があった場所

事故があったのは札幌市南区簾舞2条4丁目の国道の交差点とされています。

引用:横断中の男児2人 はねられけが|NHK 北海道のニュース

小学生らのケガの容態など

事故にあった小学生らについては

  • 小学2年生の男子児童2人
  • 病院に運ばれる
  • ケガの程度は軽い
  • 頭から血を流していたという情報も
  • 青信号で横断歩道を渡っていたという目撃証言

ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 4月17日午後3時半頃
  • 札幌市南区の交差点
  • 横断歩道を渡っていた小2男児2人
  • 右から軽乗用車にはねられる
  • 男子児童側が青信号だったという目撃証言

横断歩道を青信号で渡っていて事故となると、軽乗用車側に何か問題とあったのかと思われます。

現在警察は、軽乗用車を運転していた57歳の男を逮捕し、事件の詳しい状況を調べているということです。

横断中の男児2人 はねられけが

17日午後、札幌市南区の国道の交差点で、横断歩道を渡っていた小学2年生の男の子2人が軽乗用車にはねられてけがをしました。

警察は、車を運転していた50代の男をその場で逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。

17日午後3時半ごろ、札幌市南区簾舞2条4丁目の国道の交差点で、横断歩道を渡っていた小学2年生の男の子2人が右側から走ってきた軽乗用車にはねられました。

警察や消防によりますと、2人は病院に運ばれましたが、いずれもけがの程度は軽いということです。

警察によりますと、近くにいた人が子どもたちが青信号で横断歩道を渡っているのを目撃していたということです。

警察は軽乗用車を運転していた札幌市西区の57歳の会社員の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。

事故当時、現場付近にいた近所の男性は、「現場にたくさんの人が集まっていたので近づいたらランドセルを背負った男の子の1人が顔から血を流して泣いていた。痛そうにしていた」と話していました。

引用:横断中の男児2人 はねられけが|NHK 北海道のニュース

シェアする

フォローする