埼玉越谷 ホテルで女子高校生と40代男性が死亡..場所や理由は?遺書も

3月11日夕方、埼玉県越谷市のホテルで、10代の女子高校生と40代の男性が死亡しているのが見つかる事件がありました。

警察は、遺書のようなメモがあったことなどから。2人が自殺したものとみて、経緯などを調べています。

事件があった場所

事件があったのは埼玉県越谷市千間台西のホテルとされています。

発見された2人について

発見された2人については

  • 10代の女子高校生
  • 40代の男性
  • 10日の夜からホテルに宿泊していた

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月11日午後5時半頃
  • 埼玉県のホテル
  • 「宿泊中の男女が退室時間になっても出てこない」
  • 従業員から通報
  • 警察が調べたところ室内で2人が死亡しているのが発見
  • 部屋に争ったような跡はなく
  • 遺書のようなメモがあった

報道を聞く限り、2人は親子などではないようです。

警察は死亡していた状況などから、2人が自殺したものも見て知り合った経緯などを詳しく調べているということです。

女子高生と40代男性の遺体

11日夕方、埼玉県越谷市のホテルの部屋で、10代の女子高校生と40代の男性の合わせて2人が死亡しているのが見つかりました。

警察は、遺書のようなメモがあったことや、死亡していた状況などから、2人が自殺したものとみて、知り合った経緯などを調べています。

11日午後5時半ころ、埼玉県越谷市千間台西のホテルで従業員から「宿泊中の男女が退室時間になっても出てこない」と通報があり、警察が調べたところ、室内で2人が死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、死亡していたのは10代の女子高校生と40代の男性だということです。

警察によりますと、2人は10日の夜からホテルに宿泊し、部屋に争ったような跡はないということです。

警察は、遺書のようなメモがあったことや、死亡していた状況などから、2人が自殺したものとみて知り合った経緯などを詳しく調べています。

引用:女子高生と40代男性の遺体|NHK 埼玉県のニュース

シェアする

フォローする