相模原大野台路上で殺人 場所や犯人の特徴とどこに逃げた?刃物所持

12月12日午後11時半頃、相模原市南区の路上で「男性同士が殴り合っている」と119番通報がありました。

現地に駆けつけた消防隊員は倒れている男性(60)を発見し病院に搬送しています。

男性は上半身を刃物のようなもので刺され、重傷を負っていました。

現在警察は殺人未遂事件として逃走した男の行方を捜索しています。

事件があった場所

事件があったのは相模原市南区大野台6丁目の、JR横浜線古淵駅から南に約800メートル離れたマンションや住宅が立ち並ぶ住宅街の路上とされています。

逃げた男

現在警察が追っている男については

  • 30〜40代くらい
  • 小太り

という特徴のみ分かっています。

おそらく付近の防犯カメラの映像にも映っているのでしょう。

また倒れていた男性は

    • 松岡隆行さん
    • 60歳
    • 会社員
    • 相模原市南区西大沼
    • 帰宅途中だった
    • 上半身を刃物のようなもので刺され重傷
    • 【追記】腹や腕を刺されて心肺停止状態
    • 【追記】死亡が報じられています

ということです。

逃げた男は凶器も所持していたということですね。

60歳の30〜40代となると、かなり年齢も離れているように感じますが、面識はあったのでしょうか。

事件の概要

報道されている事件の経緯をまとめます。

  • 12月12日午後11時半頃
  • 相模原市南区大野台6丁目の路上
  • 「男性同士が殴り合っている」と119番通報
  • 駆けつけた消防が倒れている男性を発見し病院に搬送
  • 上半身を刃物のようなもので刺されるなどして重傷

このように凶器を持っていた可能性が高い状況です。

逃げている男は普段から凶器を持ち歩くような人物なのでしょうか。

もしくはこの日特別な目的のために持っていただけなのでしょうか。

現在警察は逃走した男の行方を追っています。

相模原市南区で男が男性を切りつけて逃走

 12日午後11時半ごろ、相模原市南区大野台6丁目の路上で、「男性同士が殴り合っている」と119番通報があった。駆け付けた消防隊員らが現場で倒れていた同区西大沼、会社員の男性(60)を発見し、病院に搬送した。男性は上半身を刃物のようなもので刺されるなどして重傷。

相模原南署が殺人未遂事件として、逃走した男の行方を追っている。同署によると、男は小太りで30~40代ぐらい。

現場はJR横浜線古淵駅から南に約800メートル離れたマンションや住宅が立ち並ぶ住宅街。

引用:Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする