佐賀 玄海原子力発電所で蒸気漏れ..場所や原因は?運転上の逸脱とは

3月30日夜、佐賀県の玄海原子力発電所で蒸気が漏れるトラブルがあり、点検のため発電を停止しています。

蒸気には放射性物質は含まれておらず、環境への影響はないということです。

事件があった場所

事件があったのは佐賀県の玄海原子力発電所で、3号機とされています。

引用:玄海原発で微少な蒸気漏れ 環境へ影響なし|日テレNEWS24

「運転上の逸脱」はない

運転上の逸脱とは、安全機能を確保するための制限の範囲内ということのようですが

  • 蒸気漏れは格納容器の外側で見つかった
  • 蒸気に含まれる微量の酸素や炭酸ガスなどを取り除く設備につながる箇所
  • 発電タービンを回すための配管の一部
  • 周辺の放射線量に変化はない
  • 点検のための発電停止
  • 原因の特定を進める

ということです。

トラブルの経緯

報じられているトラブルの経緯をまとめます。

  • 3月30日午後7時ごろ
  • 佐賀県の玄海原子力発電所
  • パトロール中の作業員が微量の蒸気漏れを発見
  • 格納容器の外側のはいかん蒸気漏れをしていた
  • 30日は電気出力を75%に上げていた
  • 点検のため31日午前1時に発電を停める作業に入る
  • 午前6時ころには電気出力をゼロにした
  • 蒸気に放射性物質は含まれておらず
  • 環境への影響はない
  • 運転上の逸脱には当たらない

玄海原子力発電所は3月23日に7年3ヶ月ぶりに再稼働したばかりだそうです。

時間の経過が原因だとすると、他の箇所でも異常がないか心配に感じます。

九州電力は復旧を急ぐとともに原因の特定を進めるということです。

インターネット上での反応

kam***** | 39分前
このような事故は、このレベルにならないと表沙汰にはなりませんが、
実はあちこちで小さい事故は起きているんです。でも、地元では、補助金や雇用などで「死活問題」なので、
「出来てしまって何かあってもなるようにしかならない。それより
金と雇用」
として、現地では、批判はタブーなのです。

kem***** | 1時間前
九電は、もう駄目だな
本気でやってない
全員が本気でやってれば、誰かがキャッチアップしてるよ

nab***** | 1時間前
今度メルトダウン事故があったら、原子炉の中に晋三ロボを投入して、アンダーコントロールしてもらいましょう。(笑)

kaw***** | 1時間前
実は、微量の放射性物質の漏れが有りましたが、データを捏造・隠蔽しております、じゃないだろうな?

iza***** | 1時間前
センサーとかじゃなくて目視で見つけたのかな?
今後がちょっと不安

朝飯前 | 2時間前
再稼働って厳しい審査に合格しないとダメなんじゃないの?

玄海原発 蒸気漏れで発電停止

今月23日に再稼働した佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で30日夜、放射性物質を含まない蒸気が漏れるトラブルが起き、九州電力は点検のため、31日午前6時ごろ発電を止めました。

このトラブルによる環境への影響はないということで、九州電力は復旧を急ぐことにしています。

佐賀県玄海町にある玄海原発3号機は3月23日に7年3か月ぶりに原子炉を起動して再稼働し、2日後の25日には発電と送電を開始していました。

30日は電気出力を75%に上げて運転していましたが、午後7時ごろ、パトロール中の作業員が微量の蒸気が漏れているのを見つけたということです。

九州電力によりますと、蒸気に放射性物質は含まれておらず、このトラブルで原発周辺の放射線量を測定するモニタリングポストの値に変化はないということで、環境への影響はないとしています。

トラブルは、蒸気に含まれる微量の酸素や炭酸ガスなどを取り除くための設備につながる配管で起きたということで、九州電力は、点検のため、31日午前1時から発電を止める作業に入りました。

作業は原子炉の出力を下げながら行われ、午前6時ごろ電気出力はゼロになったということです。

九州電力は、復旧を急ぐとともに原因の特定を進めることにしています。

引用:玄海原発 蒸気漏れで発電停止|NHK 福岡のニュース

シェアする

フォローする