リオ五輪マラソンのテレビ放送予定とコース地図!世界記録ラップも

ì˙ñ{ó§òA âÔå©ÉäÉIå‹ó÷ É}ÉâÉÉìì˙ñ{ë„ïàÕÇ›âÔå©
出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2016/03/19/post_611/

とうとうリオ五輪でのマラソンの競技が行われます。

リオのコースはどんな感じなんでしょうか、レース前に調べてみました。

テレビ放送や日本代表選手情報と合わせて御覧ください。

スポンサードリンク

リオ五輪のマラソンコース

rio_marathon_map_cropped
出典:http://www.runnersworld.com/sweat-science/visualizing-the-rio-olympic-marathon-course

緑のラインがマラソンコースです。

左上の”START/FINISH“が、スタートとゴールになるリオのサンボードロモです。(サンボードロモとはサンバのパフォーマンス会場です。)

そこからプレジテンテ・ヴァルガス通りを走りまっすぐ東の海へ向かいます。

そこからに折れますが、行きと帰りとではルートが違うようですね。

図の”START OF 10K LOOP(REPEATED 3X)“は「ここから10kmのコースを3回繰り返す」という意味です。

つまり、図の下部分のコースは3週同じコースを走ります

そして少し北を周って元のプレジンテ・ヴァルガス通りに戻ってきます。

この画像では来たの端の埠頭に行く感じになってますが、他の情報だとそこにはいかないようです。

面白そうだっただけにちょっと残念です。

コースの特徴

ほとんど海岸沿いを走るんで当たり前かもしれませんが、

コースがものすごい平坦です。

調べてみたところほとどの部分が標高10mほどで、最後北からプレジテンテ・ヴァルガス通りに入る直前のリオブラウン通りのところが30m近かっただけでした。

これはいいタイムが出るんじゃないでしょうか!

あとはレースの大半が海岸沿いということもポイントでしょう。

海からの風や、気温の変化も選手に影響をおよぼすはずです。

レース当日の天気予報

レース当日の天気予報は

8月14日(日) 女子マラソン開催日

晴れ 最高気温24℃/最低気温16℃

8月21日(日) 男子マラソン開催日

曇りがちの晴れ 最高気温26℃/最低気温20℃

以前から暑くなることが予想されていましたが、24℃はマラソンをするには酷暑だそうです。

男子のほうは26℃ですか、コースよりも天候に対応することが勝負の分かれ目となりそうですね。
[sp-mieru]

スポンサードリンク

[/sp-mieru]

世界記録

五輪はメダルへの挑戦ですが、できることなら世界記録更新の瞬間も見たいものです。

ここで現在の世界録と距離ごとの時間を記録を確認しておきます。

世界記録と通過ラップ

現在の世界記録は以下のようになっています。

女子 男子
2:15:25 記録 2:02:57
15:48
(15:48)
5km 14:42
(14:42)
32:01
(16:13)
10km 29:24
(14:42)
48:15
(16:14)
15km 44:10
(14:46)
1:04:28
(16:13)
20km 58:36
(14:26)
1:08:02 ハーフ 1:01:45
1:20:34
(16:06)
25km 1:13:08
(14:32)
1:36:36
(16:02)
30km 1:27:38
(14:30)
152:34
(15:58)
35km 1:41:47
(14:09)
2:06:29
(15:55)
40km 1:56:29
(14:42)
2:15:25 ゴール 2:02:57

女子:ポーラ・ラドクリフ選手(イギリス) ロンドンマラソン(2003年)
男子:デニス・キプルト・キメット選手(ケニア)  ベルリンマラソン(2014年)

カッコ内はその区間(5km)のタイムです。

これも見比べて応援しましょう!

リオ五輪マラソンテレビ放送予定

女子マラソン

  • 日本時間8月14日(日) 21:00〜翌0:15(フジテレビ)

男子マラソン

  • 日本時間8月21日(日) 21:00〜翌0:15(NHK総合)

日本代表選手

左から順に、名前、年齢、自己ベストとなっています。

女子
田中智美
たなかともみ
28 2:23:19
福士加代子
ふくしかよこ
34 2:22:17
伊藤舞
いとうまい
32 2:24:42
男子
石川末廣
いしかわすえひろ
36 2:09:25
北島寿典
きたじまひさのり
31 2:09:16
佐々木悟
ささきさとる
30 2:08:56

ちなみに話題のカンボジア代表猫ひろし選手の自己ベストは2時間27分28秒だそうです。


日本のメダル獲得は2004年アテネの野口選手以来ありません。

最近はアフリカ勢の強さが目立ちます。

しかし、日本選手も負けていないはずです。

しっかり応援するので頑張ってください。