おたる潮まつり花火大会2016日程と時間は?穴場スポットとアクセス

ushio2016poster
出典:おたる潮まつり公式ブログ

おたる潮まつりの今年のサブテーマは『今までの軌跡、これからの奇跡』

今回で第50回目の節目を迎えます。

そして花火大会は50回を記念した特別な花火大会が予定されています。

今回はおたる潮まつりと花火大会について紹介します。

スポンサードリンク

花火大会

おたる潮まつりでは1日目3日目に「道新納涼花火大会」が開催されます。

日程と時間

7月29日(金) 

  • 花火大会:20時00分〜20時30分
  • 出店営業:15時00分〜22時00分

7月30日(土)

  • 潮ねりこみ:11時00分〜21時00分
  • 出店営業:10時00分〜22時30分
「潮ねりこみ」とは

市内中心部から港までを踊り練り歩く、

おたる潮まつりのメインイベントです。

今年は1万人の参加が予定されています。

7月31日(日)

  • 花火大会:20時00分〜20時50分
  • 出店営業:10時00分〜22時00分

荒天時

  • 29日が荒天で花火大会中止→31日にまとめて打ち上げ
  • 31日が荒天で花火大会中止→中止(順延なし)

その他にもステージやパレードなどが予定されています。

詳しくはこちらをご確認ください。

花火大会の見どころ

hanabi1_0
出典:おたる潮まつり公式サイト

おたる潮まつりの花火大会は

小樽港第3号ふ頭を中心花火は打ち上げられ、

海の上に美しい花火が見られます。

花火の数は29日は約1000発

31日は例年の2倍の4000発で、

いつもよりも大きい7号玉も打ち上げられます。

ビューポイントや穴場スポット

花火鑑賞におすすめのスポットを紹介します。

天狗山ロープウェイ

有名なスポットでロープウェイからもロープウェイ駐車場からもよく見えます。

駐車場の数は150台分あります。

ロープウェイを利用する場合は営業時間が21時まででなので注意が必要です。

ロープウェイ料金:大人片道680円、往復1,140円

詳細はこちら

竜宮橋

花火鑑賞といえばです。

小樽運河に掛かる橋で、他にもいくつか橋があります。

どの橋から見ても比較的よく見えるでしょう。

手宮公園

公園も花火鑑賞にはいいですよね。

水道とトイレがあり、駐車場は約60台分あります。

おたる潮まつりの花火大会には有料席はありません

穴場を狙う場合でも気持ち早めに場所に向かったほうがいいかもしれませんね。

アクセス

おたる潮まつりの花火大会会場は

北海道小樽市 小樽港第3ふ頭(小樽市港町5)です。

当日は交通規制がかかります。

20160718_1772593
出典:小樽観光案内所スタッフブログ

またお祭りでの駐車場の用意は有りません。

会場へ向かう場合には電車と徒歩になるでしょう。

アクセス

JR函館本線「小樽」から徒歩約10分

JR札幌駅からJR小樽駅向かう場合

電車

JR函館本線で約40〜50分

本数は1時間に5〜11本

時刻表

sapporo1
出典:北海道旅客鉄道株式会社

札幌自動車道経由で約45分

まとめ

  • おたる潮まつりの日程7/29(金)〜31(日)
  • 花火大会
  • 29(金)20時00分〜20時30分、1000発
  • 31(日)20時00分〜20時50分、4000発(例年の2倍)
  • 今年はいつもより大きい7号玉も
  • 30(土)のメインイベントは潮ねりこみ
  • おすすめ花火鑑賞スポット
  • 天狗山ロープウェイ(駐車場からも見える)
  • 竜宮橋(小樽運河の橋)
  • 手宮公園(駐車場、水場、トイレあり)
  • アクセスは電車と徒歩
  • 小樽駅から徒歩約10分
  • 札幌からは40〜50分

記念の50回目です。

今年はさらに盛り上がりそうですね。

おたる潮まつりの花火大会についての記事でした。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする