大阪上新庄駅 高齢女性が線路へ転落の場所や原因と画像は?視覚障害

12月18日朝、大阪市の駅で目の不自由な高齢の女性がホームに転落し、回送電車にはねられ死亡する事故がありました。

警察は防犯カメラの映像などから女性が誤って線路に落ちたとみて、当時の状況を調べています。

事故のあった場所

事故があったのは大阪市東淀川区の阪急電鉄上新庄駅の京都方面行きホームと報道されています。

引用:Yahoo!ニュース

目が不自由とはいえ点字ブロックは見えます。

転落した女性

転落した女性については

  • 89歳
  • 障害者手帳を持っていた
  • 目が不自由だったとみられる
  • 杖を突きながらホームを歩く

ということです。

防犯カメラから分かったということですが、目撃者もいて、そして電車が来るため助けるに助けられなかったという状況なのでしょう。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 12月18日午前9時20分頃
  • 大阪市東淀川区の阪急電鉄上新庄駅
  • 女性がホームを歩いており
  • 徐々に線路側に寄ってしまい線路に転落
  • ホーム下の退避スペースに入る
  • 杖を線路付近の何かに当てるような仕草
  • 荷物を探していたという報道も
  • 直後に回送電車が通りはねられる
  • 女性は病院に運ばれるが
  • 頭や顔を強く打っており死亡が確認

ホームドアのない通常の駅といった感じですが、点字ブロックはあるようです。

落ちてしまった原因は何だったのでしょうか。

電車の運転手は

「カーブを抜けたあと気付いて、ブレーキをかけたが間に合わなかった」

と話しているそうです。

現在警察は防犯カメラの映像などから当時の状況を調べています。

インターネット上での反応

ローズクォーツ | 18分前
お気の毒としか言いようがない。
心からご冥福をお祈りします。

お目が不自由だと、ホーム下の待避場所にも気付かないし、パニックになって、反対側へ逃げようにもままならない。

早急にホームドア設置を。

she***** | 44分前
積極的なお出かけするのはいいこと。しかし、安全をフルカバーできるインフラ整備は現実厳しそう。

tan***** | 46分前
点字ブロックをホームの仕切りのように設置している事が問題である。点字ブロックを黄色い線と称しその内側へお下がりくださいってアナウンスも問題。黄色い線の内側ってことは点字ブロック上は外側になる。危険すぎる。
最近では点字ブロックの横に白線が引かれてあるが数センチしか変わらない。視覚障害者からしたら白線は点字ではないので必然的に点字ブロックが外側になってしまう。

夕やけだんだん | 54分前
でもこの人、落ちたものの待避スペースに逃げられたんでしょ。なのに手荷物取りにまた線路のほうに近づいた…って報道にあったけど…

***** | 58分前
ホーム柵設置!
ってなるんだろうけど、一駅数億かかるし維持費もかかるから全ての駅に設置するのは難しいだろうね。

tia***** | 59分前
これだけ問題なってるのになんでホームドアがないの?
こんな事故もう繰り返さないでほしい。
鉄道会社は即刻全国全ての駅に設置せよ!

bla***** | 1時間前
いやいやいや、駅員、誘導してやれよ。
ご冥福をお祈りします

シェアする

フォローする