大阪住吉 陸上部顧問の男性教諭が体罰..場所や理由と内容は?ギロチン

大阪市の市立中学校で、陸上部の顧問の男性教諭(34)と保健体育の男性講師(31)が体罰をしたなどを理由に懲戒処分になっていたことが報じられています。

生徒にケガはありませんでした。

教諭は「人権感覚が足りなかった」、講師は「反省している」と話しているということです。

事件があった場所

事件があった場所は大阪市住吉区の市立中学校とされています。

男性教諭らについて

懲戒処分となったのは

  • 男性教諭
  • 34歳
  • 陸上部の顧問
  • 停職1ヶ月
  • 「何度指導をしても遅刻が改まらなかった」
  • 「人権感覚が足りなかった」
  • 男性講師
  • 31歳
  • 保険体育
  • 減給3ヶ月(10分の1)
  • 教諭の指示に「断れなかった」
  • 「反省している」

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 2016年秋
  • 教諭が講師に指示し生徒にタックルさせる
  • 朝練への遅刻が続いたという理由
  • 2017年5月
  • 円盤投げの的として立たせる
  • 円盤は5メートル手前に落下
  • 2016年10月
  • 講師「ギロチンするぞ」
  • 男子生徒をマットに仰向けに寝かせ
  • 車いす用の半円形テーブルで首をはねるまね
  • その後、消毒スプレーを掛ける
  • 教諭が講師に指示
  • 2017年12月生徒が別の教師に話して発覚
  • 別の男子生徒の顔をつかむ体罰も
  • 大会中に居眠りをしたという理由

講師は教諭に言われしかたなくという話をしているそうですが、それもまた問題だと感じます。

処分を受けたからということで、当たり前に復帰するのでしょうか。

インターネット上での反応

msu***** | 4分前
これはひどい。
大阪の体罰は悪質だな。

ken***** | 59分前
この歳なら、彼らはもう体罰の無い時代の学生だった世代ですよね。つまりそういう事です。

verdad | 1時間前
いつまでクラブ活動をやるのか?外部に任せるべきだ。日本は何事をするにも遅い。だらだらする。タバコの問題も同じだ。日本人は追い詰められないと決断ができないところがある。それが日本人的な考え方だ。

h_k***** | 2時間前
これは明らかに体罰じゃなくて暴力でしょ。犯罪ですよ。教師による生徒への体罰を否定はしないが、体罰と暴力の違いが分からない教師に教師の資格はない。そのような教師を作り出した大学や文科省にも大きな責任がある。

kem***** | 2時間前
体罰される様な事しなければよい。

富士山 | 2時間前
体罰?
傷害の誤記では?

もんちっち | 3時間前
もはや体罰じゃねえ w

シェアする

フォローする