大阪茨木 熱湯かけ4人で集団暴行…場所や原因と容態は?20時間放置

3月30日夜から31日にかけて、大阪府茨木市で、知人男性の頭を踏みつけたり熱湯をかけるなどして殺人しようとしたとして、男女4人が逮捕される事件がありました。

男性は脳の出血や肋骨の骨折などして意識不明の状態でしたが、命はと取り留めたということです。

現在警察は、詳しい経緯を調べているということです。

事件があった場所

事件があったのは大阪府茨木市春日の、被害者の自宅ということです。

逮捕された4人の容疑者らについて

逮捕された容疑者は

  • 田中美智子容疑者(38)
  • 岸川和樹容疑者(31)
  • ほか2人の合わせて4人の男女
  • 大阪茨木市に住む
  • 4人とも被害者の男性とは知り合い

とされています。

容疑については

  • 田中美智子容疑者は「私は何もしていない」と容疑を否認
  • 他の3人は認めている

ということです。

被害者の男性について

被害にあった男性については

  • 岡林昌法さん
  • 40歳
  • アルバイト
  • 大阪茨木市春日
  • 脳の出血や肋骨の骨折があり一時意識不明の状態
  • 命は取り留めている

とされています。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 3月30日の夜〜31日にかけて
  • 大阪茨木市の住宅
  • 知り合い5人で食事をしていた
  • 途中で口論になり4人が1人の男性を集団暴行
  • 頭を踏みつけたり熱湯をかけたりする
  • 暴行後およそ20時間放置してから消防に通報した

この状況で20時間も放置となると…暴行ではない容疑をかけられて当然かと感じます。

そこまでになるような口論のきっかけは何だったのでしょうか。

現在警察は、詳しいきさつを調べているということです。

熱湯かけ殺人未遂疑い 4人逮捕

大阪・茨木市で一緒に食事をしていた知人の男性の頭を踏みつけたり熱湯をかけたりして大けがをさせたとして、男女4人が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、いずれも大阪・茨木市に住む▽田中美智子容疑者(38)や▽自営業の岸川和樹容疑者(31)ら男女あわせて4人です。

警察によりますと、田中容疑者らは、先月30日の夜から31日にかけて、茨木市春日の住宅でこの家に住むアルバイトの岡林昌法さん(40)の頭を踏みつけたり熱湯をかけたりしたとして殺人未遂の疑いがもたれています。

岡林さんは、脳に出血したりろっ骨の骨が折れたりしていて、病院に運ばれたときは意識不明の状態でしたが、命は取り留めたということです。

これまでの調べによりますと5人は知り合いで、この日は一緒に食事をしていましたが、途中で口論になり、4人が集団で暴行を加えたとみられています。

警察によりますと、調べに対し、田中容疑者は「私は何もしていない」と容疑を否認していますが、ほかの3人は認めているということです。

逮捕された男らは暴行のあとおよそ20時間放置してから消防に通報したということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

引用:熱湯かけ殺人未遂疑い 4人逮捕|NHK 関西のニュース

シェアする

フォローする