沖縄宮古 女子高校生2人がバイク事故で..場所や原因と被害者は?1人は

3月29日午前、沖縄県宮古島で、女子高校生2人が乗るバイクが道路左の街路樹に衝突する事故がありました。

この事故で女子高校生1人が死亡、もう一人も骨盤骨折の重傷を負っています。

警察は、現場の状況からかなりのスピードで走行していたとみていますが、事故の詳しい原因を調べているということです。

事故があった場所

事故があったのは沖縄県宮古島の良西原の福山から添道方面に向かう市道とされています。

引用:2輪車が衝突 女子高生1人死亡|NHK 沖縄県のニュース

現場は緩やかな右カーブということです。

女子高校生らについて

女子高校生やバイクなどについては

  • いずれも17歳
  • 平西仲宗根に住む
  • 路上に投げ出されていた
  • 前里舞さんが外傷性くも膜下出血で死亡
  • もう1人も骨盤骨折の重傷
  • どちらが運転していたのかは分かっていない
  • バイクは125cc
  • 幅員約8メートルの車道の反対側の畑で発見
  • フロント部分は大破していた

とされています。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 3月29日午前11時すぎ
  • 沖縄県宮古島の市道
  • 「女性2人が倒れている」
  • 通りがかった人が119番通報
  • 2人は救急車で病院に搬送されるも
  • 1人は午後2時35分に死亡が確認された
  • 単独事故とみられている

画像に見える木の様子からも、かなりのスピードが出ていたのではないかと思われます。

現在警察は詳しい事故の原因を調べてるということです。

2輪車が衝突 女子高生1人死亡

29日午前、宮古島市の市道で、女子高校生2人が乗ったオートバイが道路脇の街路樹に衝突して転倒し、1人が死亡しました。

29日午前11時半すぎ、宮古島市平良の市道で通りがかった人から「女性2人が倒れている」と消防に通報がありました。

消防が駆けつけたところ女子高校生2人が倒れていて、病院に運びましたが、このうち2年生の前里舞さん(17)が頭を強く打っていて、その後、死亡しました。

また、もう1人の女子高校生は頭などを打って骨盤を骨折し、手当てを受けています。

現場は緩やかな右カーブで、警察は2人が乗ったオートバイが道路脇の街路樹にぶつかって転倒したと見て、事故の原因を詳しく調べています。

引用:2輪車が衝突 女子高生1人死亡|NHK 沖縄県のニュース

シェアする

フォローする