北海道ニセコ 車にはねられ女子大学生が重体..場所や原因は?ふぶいて

2月21日未明、北海道ニセコ町で大学生の女性が車にはねられ意識不明の重体となる事故がありました。

女子大学生は三品未和さん(21)で、ゼミ合宿中だったということです。

乗用車を運転していた柴橋哲也容疑者は「ふぶきで発見が遅れた」と話しています。

事件があった場所

事件があった場所は北海道ニセコ町曽我の道道とされています。

引用:Yahoo!ニュース

被害にあった三品未和さんについて

事故の被害にあったのは

  • 三品未和さん
  • 21歳
  • 大学生
  • 札幌市
  • 大学のゼミ合宿中
  • 買い物の帰りだった

とされています。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 2月21日午前1時前
  • 北海道ニセコ町の道道
  • 大学生ら4人が路肩を歩いていた
  • 女子大学生が後ろから来た乗用車にはねられる
  • はずみで前を歩いていだ男性(20)にも衝突
  • 女性は意識不明の重体
  • 男性もケガをし手当を受けている
  • 乗用車を運転していた柴橋哲也容疑者が逮捕
  • 「ふぶきで発見が遅れた」

画像からはかなり雪が積もっていることが分かります。

歩行者も、車も路肩がはっきりとしないほどです。

また辺りに街灯のようなものがない場所のようです。

午前1時となれば真っ暗だったのでしょう。

さらに吹雪いていたとなれば…

インターネット上での反応

mur***** | 2分前
路肩を歩いてたって、歩道は?

雪が積もると、歩きやすいからって、歩道ではなく車道の路肩を歩く人が居るけど、あれは自殺行為だし、路肩で転べば何の罪もない運転手を犯罪者にする行為なのでやめてもらいたい。

pa3***** | 12分前
う〜ん!なんとも言えないな
どっちにも非があるような…

竹鶴善海 | 15分前
人なんかいないって思いながら運転していたのかな?
かもしれない運転ってよく考えたものだね。

gnuman | 19分前
北海道ニセコ
一体どのくらいのスピードで走り抜けていたかと思うと
身ぶるいしたくなる

sun***** | 21分前
吹雪いているのに運転するほうが悪い
意識回復してもらいたい。

シェアする

フォローする