新潟長岡 卒業生が高校に放火..場所や動機は?18歳大学生が逮捕

4月3日、新潟県長岡市の帝京長岡高校で、ゴミ置き場が燃えるぼやがありました。

警察は5日夜、市内に住む18歳の大学生の男を放火の疑いで逮捕しています。

この大学生はこの学校の卒業生ということで、警察は、詳しい経緯などを調べているということです。

事件があった場所

事件があったのは新潟県長岡市住吉の帝京長岡高校とされています。

引用:高校ぼや 放火容疑で大学生逮捕|NHK 新潟県のニュース

また、火が出るボヤがあったのは、生徒が出入りする玄関の脇にあるゴミ箱でした。

逮捕された大学生について

逮捕された容疑者については

  • 18歳
  • 大学生
  • 帝京長岡高校の卒業生
  • 長岡市内に住む
  • 「間違いありません」
  • 容疑を認めている

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 4月3日夜
  • 新潟県長岡市の帝京長岡高校
  • 生徒の出入り口付近のゴミ箱場燃えるぼや
  • 消防車10台が出動して消火活動
  • およそ20分後に消し止められる
  • けが人はなかった
  • 学校は春休み中で、門は閉まっていた
  • 周辺の防犯カメラの解析から容疑者が浮上
  • 18歳の大学生が事件に関わったとして逮捕

卒業して大学生になっているにもかかわらず、なぜ高校に行ったのでしょうか。

現在警察は、詳しい経緯を調べているということです。

高校ぼや 放火容疑で大学生逮捕

3日夜、長岡市にある帝京長岡高校のゴミ置き場で火が出たぼやで、警察は5日夜、市内に住む18歳の大学生の男を放火の疑いで逮捕しました。

3日午後8時すぎ長岡市にある帝京長岡高校から火が出て、消防車10台が出て消火活動にあたった結果およそ20分後に消し止められましたが、生徒が出入りする玄関の脇にあるゴミ置き場が焼けました。

けがをした人はいませんでした。

警察は周辺にある防犯カメラの映像の解析などを進めた結果、市内に住む18歳の大学生の男が事件に関わった疑いがあるとして5日夜、非現住建造物等放火の疑いで逮捕しました。

調べに対し大学生は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察によりますと学校は春休み中で、当時、門は閉まっていたということです。

大学生はこの高校の卒業生だということで警察は詳しいいきさつを調べています。

引用:高校ぼや 放火容疑で大学生逮捕|NHK 新潟県のニュース

シェアする

フォローする