奈良 警察官がひき逃げ逮捕も否認..名前や供述と場所は?認識はない

12月20日、奈良県の20歳の巡査がひき逃げをしたとして逮捕されました。

逮捕されたのは平嶋健冴容疑者ですが、「事故を起こした認識がないので逃げたつもりはありません」と供述し容疑を否認しています。

事故にあったのは67歳の男性で全治2週間のケガということです。

奈良県警は「職員がひき逃げ事故を起こしたことは、誠に遺憾であり、被害者と県民に深くおわびします。捜査の結果を踏まえて厳正に対処するとともに職員の指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。

事件があった事故現場

ひき逃げ事件があったのは、奈良市六条の駐車場から出たところの市道とされています。

引用:Yahoo!ニュース

逮捕された平嶋健冴容疑者

逮捕された容疑者については

  • 平嶋健冴容疑者
  • 20歳
  • 巡査
  • 奈良県警察本部 郡山警察署地域課
  • 事故を起こしたのは出勤途中だった
  • 「事故を起こした認識がないので逃げたつもりはありません」と容疑を否認

ということです。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 12月20日午前7時半過ぎ
  • 奈良市六条の駐車場から市道に出たところ
  • 右折しようとして歩いていた67歳の男性をはねる
  • 男性は腰に全治2週間のケガを負う
  • 数十メートル進んだあたりで数分間車を停める
  • そのまま逃走
  • 近くにいた高校生が平嶋健冴容疑者の車のナンバーを覚えていた

認識がないということは、気が付かなかったということだと考えますが、右折ではねたことに気が付かないという状況は、あまりにも注意不足ですよね。

もしくは当たりそうだったけど当たらなかった、とでも勘違いしているのでしょうか。

ただ数分車を止めていることから…気がついていたのでしょう。

目撃者の男子高校生(15)は、近くにいた、倒れている男性と車を見た、車のナンバーを覚えていた、ということですが、当たった瞬間は目撃していないような報道です。

それでももし近くに車が1台しかなかったとしたら、まず間違いないのでしょう。

平嶋健冴容疑者は否認していますが、奈良県警は

「職員がひき逃げ事故を起こしたことは、誠に遺憾であり、被害者と県民に深くおわびします。捜査の結果を踏まえて厳正に対処するとともに職員の指導を徹底し、再発防止に努めます」

というコメントを出している状況です。

インターネット上での反応

サラだばー | 21分前
目撃者がいて事故の認識がないのならば、もはや警察官など辞職のレベルだろ!

coc***** | 45分前
一旦止まったという事は、人を轢いてしまったと認識してたんでしょ?逃げるつもりは無かったと言いながら逃げてるし。人を轢いて嘘までついて、警察官は皆こんな奴らばっかりなの?

sig***** | 1時間前
数分間停めた後逃走って…
人にぶつかって気になって停めて、バックミラーで被害者が立ち上がって命に別状ないことを確認したから、何事もなかったことにできるだろうと立ち去ったんだろうな。
取り調べに対してとぼけ過ぎやろ。

kso | 6分前
いつでも、

>深くお詫びし、厳正に対処する

で、報道も終わる。
どんな処分なのか?を報道しなきゃだめだ。

koz***** | 7分前
『厳正に対処する』がもはや信用にならん。

fri***** | 50分前
記事だけではわかりませんが、職務中ではなかったようで残念でしたね。

職務中ならひき殺そうが何をしようが問題なかったのですから。

シェアする

フォローする