沖縄那覇空港 コンクリート建物落下で作業員..場所や原因と画像は?

1月26日正午ごろ、沖縄県の那覇空港で、コンクリート製のはりが落ちて足場が崩れ、転落した作業員の男性(40代)が死亡する事故がありました。

またもう一人、10代の作業員の男性もケガをしているということです。

現在警察は当時の状況を調ているということです。

事故があった場所

事故があったのは沖縄県の那覇空港で、国際線ターミナル付近の工事現場ということです。

那覇空港国内線旅客ターミナル

引用:Yahoo!ニュース

画像から金属製の棒状のものが大きく曲がっていることが分かります。

相当重く大きいものが落ちてきたということでしょう。

事故にあった男性作業員

事故にあったのは

  • 40代と10代の男性作業員
  • 高所での作業のために安全ネットを取り付けていた
  • 40代の男性作業員は意識不明の重体
  • 病院に搬送されるも死亡
  • 10代の男性作業員は容態不明

とされています。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 1月26日午前11時50分頃
  • 那覇空港の工事現場
  • コンクリート製のはりが崩れる
  • 「足場から人が転落し、挟まれた人もいる」と119番通報
  • 高所で作業していた男性作業員(40代)
  • 巻き込まれ転落
  • 意識不明の状態で病院に搬送される
  • 1時21分死亡が確認された

那覇空港では国内線と国際線とをつなぐ施設の建設が行われているということです。

渡り廊下のようなものでしょうか。

だとしたら高い位置にあることは当然ですが、それが崩れてくることは想像しにくいはずです。

原因は何だったのでしょうか。

現在警察は作業員から話を聞くなどして、当時の状況を調べているということです。

インターネット上での反応

ara***** | 6分前
コンクリートの梁?
重そうだな

awm***** | 14分前
ロクな安全対策も施さずに作業してたのか?
いずれにせよこんな危険が伴う仕事は大抵下請け、孫請けの零細業者。

cpa***** | 15分前
亡くなられた方には、気の毒としか言いようがない。

yum***** | 16分前
落ちた時のためにネットはっててこの事故とか本末転倒

tef***** | 16分前
現場の作業員は常に危険と隣り合わせ。でも彼らがいなければ何も完成しない。ご冥福をお祈り申し上げます。

10000 | 20分前
那覇空港、ちょっと古さを感じるから工事が急務だったんですよね。

ter***** | 44分前
落下時の備えをしている最中にって、気の毒に。
ご冥福をお祈りします。またもうお一方の早い回復を
願います。
寒い中関係者の方がもご苦労様です。

那覇空港ヘビーユーザーより。

シェアする

フォローする