長野八ヶ岳で7人滑落し意識不明も..場所や原因と容態は?救助活動続く

3月25日朝、長野県の八ヶ岳連峰で登山者7人が滑落する事故がありました。

滑落したのは関西方面から来た30代から60代の、男性5人、女性2人のパーティーで、このうち3人の意識がない状態だとみられています。

また、残る4人は、意識はありますが重傷の人もいるということで、病院で手当受けています。

事故があった場所

事故があったのは長野県八ヶ岳連峰の阿弥陀岳付近で、立場岳から阿弥陀岳に向かう場所とされています。

引用:八ヶ岳7人滑落 3人意識不明か|NHK 長野県のニュース

引用:八ケ岳連峰で7人滑落 3人心肺停止(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

阿弥陀岳の標高は2805メートル、立場岳の標高は2370メートルということです。

滑落した7人と容態

滑落した7人は

  • 関西方面から来た
  • 30代から60代の
  • 男性5人女性2人の7人パーティー
  • 男性2人と女性1人の3人に意識がない
  • 4人は意識があるが重傷の人もいる
  • 警察のヘリコプターで病院に運ばれ手当を受けている

とされています。

全員の救助が完了したというわけではないようです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 3月25日午前8時半頃
  • 長野県の八ヶ岳連邦にある阿弥陀岳
  • 「前を進んでいた7人が滑落した」
  • 他の登山者から警察に通報
  • 警察のヘリや山岳救助隊などが救助活動

7人もの人が滑落してしまったという状況です、地面が崩れるなどが会ったのでしょうか。

警察の山岳救助隊などは救助活動に当たるとともに、7人の名前や登山の行程などをを調べているということです。

インターネット上での反応

***”**** | 6分前
救助に行く人は毎回毎回山に登らなきゃいけないから大変だな。

b***** | 41分前
雪崩でしょ
一人が落ちて全員が支えることは可能だけど
先頭3人が足場を作ってる最中に崩れてしまった
残り4人は道連れに

救助隊の方々くれぐれも無理はなさらぬように
二次遭難を起こしてはいけません

win***** | 52分前
また高齢登山で、誰かが落ちたとき踏ん張れず巻き込まれたとか?

pla***** | 1時間前
山の事故って年間を通すと多いよね?
初心者さんからベテランさんまで居ると思うけど、山の天気は変わりやすいって言うし予想外の事が起きたりもするって事を忘れちゃいけないと思う。
その度に救助隊が出動してて二次災害の恐れもある事を忘れないで欲しい。。。

dog***** | 1時間前
レジャーの登山に行きたいというのは止めないけど
救助に掛った費用は請求する気まりにしようよ
その覚悟で山には行けって話

lot***** | 1時間前
登山の許可、不許可をもっと国や行政はしっかりすべきです
天候や状況により柔軟に対応しないと、事故が起きてからは遅すぎます
個人的には登山する方の免許制や入山管理しかたを変更の必要ありと
思います

jaz***** | 1時間前
阿弥陀岳南陵は若い時、2月に登りましたが、バリエーションルート
と言うカテゴリーで厳冬期じゃないと安全に登攀できないルートです。何故ならば八ヶ岳が火山岩の山で夏場は岩が脆くて岩壁は登れません。
頂上直下では7人のアンザイレンは形状的には不可能なのでアプローチでルンゼの通過で起きた事故かなと思いました。 まだ、状況は分かりませんが、そのルンゼが1番、危険なピッチでした。
八ヶ岳は冬山入門の山ですが寒さは半端でなくコンタクトレンズが凍る位の気温になりますので、くれぐれも無事を祈ります。

can***** | 1時間前
南陵は、初級。コンテでガイドさんが確保してたんでしょうね。2パーティーに別れてたとしても上のパーティーが落ちたら巻き込まれますね。

シェアする

フォローする