京都長岡京 コンビニ強盗の場所とどこに逃げた?店員は刃物でケガ

5万円は望んでいた金額とはかなり違う額なのでしょう…しかし店員にケガまでさせています。かなり危険な犯人だということを感じますね。

スポンサードリンク

長岡京でコンビニに強盗店員けが

 28日朝早く、京都府長岡京市のコンビニエンスストアに男が押し入り、刃物で店員にけがをさせたうえで現金約5万円を奪って逃げました。警察は強盗傷害事件として男の行方を捜査しています。

28日午前4時40分ごろ、長岡京市今里の「ファミリーマート今里2丁目店」に男が押し入り、レジにいた33歳の男性店員に刃渡り20センチほどのナイフを突きつけて、「金を出せ」などと脅しました。 男は、男性店員が売上金の精算のために開けていたレジから現金約5万円をつかみ取り、そのまま走って逃げました。

当時、店内に客はいませんでしたが、男性店員はナイフを振り払おうとして右手の親指を切る軽いけがをしました。

警察によりますと、男は身長が1メートル70センチほどで、黒いニット帽にマスクとサングラスで顔を隠し、フード付きの黒っぽい上着と黒いズボンを身につけていたということです。 警察は強盗傷害事件として男の行方を捜査しています。

事件の概要を簡単にまとめると

  • 28日早朝4時40分頃
  • コンビニエンスストアに強盗
  • 刃物でケガをさせている
  • 5万円を奪い逃走

というものです。

ケガは切りつけたわけではなく、振り払おうとした時にできたものということですね。わざとではない…というのは強盗に対しては適切ではないかもしれませんね。

強盗の特徴と発生場所

特徴を確認します。

  • 身長170センチくらい
  • 黒ニット帽
  • マスク
  • サングラス
  • フード付きの黒っぽい上着
  • 黒いズボン

…身長や格好にも特徴がありませんね。年齢に触れられていないのはサングラスが原因でしょうか。

これから防犯カメラによる詳細な分析が始まるのでしょう。

スポンサードリンク

場所については、長岡京市今里のファミリーマート今里2丁目店とされています。

広い通りに面していますが、住宅街で人通りは多くなさそうです。

なるべく人目につきたくないということでしょうか。

逃げた方向などは報じられていません。これも防犯カメラに映ってたりしないでしょうか。

最近は深夜というよりも早朝の強盗が多い気がしますね。

注意しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする