三重伊勢 バスが石灯籠落とし男性死亡..場所や大きさと原因は?問題視

4月14日午前、三重県伊勢市で、路線バスのミラーが歩道にある石灯籠に接触し、落下した上部にぶつかった男性が死亡∂する事故がありました。

石灯籠は約60年前に設置されたもので、老朽化が進み、安全性が問題になっていたということです。

事故があった場所

事故があったのは三重県伊勢市楠部町の伊勢神宮の外宮と内宮を結ぶ県道とされています。

引用:“バス接触し落下”石灯籠が直撃し男性死亡(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

事故にあった男性につて

事故にあった男性については

  • 西沢政信さん
  • 81歳
  • 頭度を強くうつ

ということです。

また、10名ほどのバスの乗客や運転手にケガはなかったとされています。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 4月14日午前9時55分頃
  • 三重県伊勢市の県道
  • 路線バスが停車しようと歩道に寄った際
  • 左側のミラーが石灯籠に接触
  • 石灯籠の高さは約2.5メートル
  • 上部が落下し、歩道にいた男性にぶつかる
  • 石灯籠は約60年前に設置されていた
  • 設置した民間団体は解散
  • 道路専有許可の期限も切れている
  • 老朽化が進み安全性が問題となっていた

2.5メートルというと、かなり背の高い石灯籠だと感じます。

安全性が問題となっているにもかかわらず…対策が後手に回ってしまいました。

インターネット上での反応

e_y***** | 6分前
人が亡くなってから安全性が指摘されていたという記事結構あるような気がする。行政の力でなんとかならないのかな?

yam***** | 6分前
不運な事故ですね・・・ぶつけた運転手さんにも大きく責任が有りますが、行政の処理も行わず放置して居た所が問題です。風化して無ければドアミラーがぶつかった位では崩れない様な気がします。

xh | 2分前
男性に当たり死亡…(・・;)?

何をやってるの…ミラーに引っかけるなんて(>_<)
土建でもダンプなどに若い子が乗ると…大抵はミラーを割って帰るか…アームを折ってる。

確りミラーで確認すれば、同時にミラーが見えるから当たることは無いんだけどね?(・・;)
そもそも大型はミラーを当てないよう、確りミラーを使って確認しないとね。

kok***** | 1分前
石を積み重ねてあるだけだもんな。
よく考えたら危ないわな。

ryo***** | 7分前
個人的には
バスの運転手の問題だと思うけれど
老朽化を知っていたであろう
管理者にも責任が向けられるのかな。

yuk***** | たった今
石灯籠は危険なんですよ
阪神大震災で実家の庭の石灯籠が全て倒壊しました
昼間に草抜きをしている時に地震がおきたら
死んでたな!と恐ろしくなったこと
思い出しました
亡くなられた方の御冥福をお祈りします

ru__**** | 1分前
打ち所が悪かったのかな
歩道にいた男性があともう少し30センチ、50センチでも…ずれている所にいたのなら怪我はされても命を落とさずに済んだのかなと思うと残念です。本当にお気の毒ですね

気になって気になって気になって | 3分前
伊勢に旅行した時に、タクシーの運転手さんが言ってました。石灯籠が老朽化が進んで危ないんだよと。実際に石灯籠を見たけど、こんな事故が起きて残念でならない。被害者の方も気の毒です。

バス接触で落下した石灯籠、男性に当たり死亡

14日午前9時55分頃、三重県伊勢市楠部町の伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)を結ぶ県道で、路線バスのミラーが歩道上に立つ石灯籠(高さ2・5メートル)に接触した。

灯籠は上部が落下して歩道にいた同市神田久志本町、無職西沢政信さん(81)に当たり、西沢さんは頭などを打って死亡した。バスの乗客約10人や運転手にけがはなかった。

県警伊勢署の発表によると、路線バスはバス停で停車しようとして歩道に寄った際、左側のミラーが石灯籠に接触したという。

石灯籠は約60年前、民間団体が市内に設置。団体が解散後は道路占用許可の期限が切れ、老朽化が進んで安全性が問題となっていた。

引用:バス接触で落下した石灯籠、男性に当たり死亡(読売新聞) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする