京都舞鶴行永 白骨化遺体の発見場所や特徴と身元は?小学生雑木林で

12月17日、京都府舞鶴市行永の雑木林で、一部が白骨化した人の遺体が見つかったと発表しました。

現在警察が遺体の身元を調べているということです。

遺体が見つかった雑木林の場所

遺体が見つかったのは京都府舞鶴市行永の雑木林とされています。

具体的には報じられていないようです。

発見の経緯

報じられている発見の経緯をまとめます。

  • 12月17日午後2時半頃
  • 京都府舞鶴市行永の雑木林
  • 遊んでいた小学生の男児が発見

小学生が遊んでいるような場所なので、そこまで奥まった場所ではないということなのでしょう。

また見つかった遺体の特徴は

  • 性別不明
  • 白色のワイシャツ
  • 灰色のズボン
  • ズボンのポケットに鈴とホイッスルの付いた鍵
  • 頭部と両手足が白骨化していた

ということです。

状況から年齢も不明なのでしょう。

鍵などは身元特定への手がかりとなりそうですね。

ホイッスルはただのアクセサリーなのでしょうか、かなり特徴的なので、身元を知っている人が名乗り出そうでもあります。

インターネット上での反応

abcdefghgjk | 12分前
絶対にトラウマになりそう

けど、見つかって良かったとも
思う

mi_***** | 37分前
小学生も、トラウマにならなきゃいいんだけど…。

Steffanie Reiko | 2時間前
児童も、好奇心から立ち入り禁止の場所とかに入って

こういった事件をみつける。

この児童らが入らなかったら、遺体の発見は無かったろう…。

yua*** | 2時間前
見つけた小学生きついなぁ。

tos***** | 3時間前
徘徊のおじいちゃんとかかな。でも遺体見つかってよかった。あとは、身元だね。はやく親元へ

payano** | 3時間前
こんな田舎なら、地元の人間ならすぐに判りそうだけど。
家族の方、今年中に気付いてあげて。

ten***** | 3時間前
その辺りで確か、高齢者行方不明情報出ててそれっきりやったから、その人じゃない?

wil***** | 3時間前
小学生の子ビックリしたやろう!トラウマにならなきゃいいけど!

シェアする

フォローする