京都市伏見区で連続路上強盗…犯人はどこに逃げた?場所や特徴も確認

11月12日午前5時半頃、京都市伏見区の路上で、15分ほどの間で連続して強盗事件がありました。

犯人はいずれも、男で、30代、170センチぐらい。メガネに短髪という特徴でした。

現在まだ捕まっておらず、逃走中です。

警察は同一犯による強盗事件の可能性が高いとして捜査しています。

スポンサードリンク

強盗の現場の場所

強盗事件が起きたのは、1件は京都市伏見区向島本丸町の路上、もう1件は伏見区豊後橋町の歩道橋とされています。

地図

京都市伏見区向島本丸町

京都市伏見区豊後橋町

豊後橋町は向島本丸町から北に600メートルほど進んだ、宇治川を挟んだすぐの場所です。

同一犯と考えて間違いないでしょう。

犯人の特徴

犯人はどちらの事件でも

  • 年齢:30代ぐらい
  • 身長:170センチぐらい
  • その他:メガネ、短髪

ということが報じられています。

同一人物だとみられてるということなので、特徴も一致するのでしょう。

伏見区では先日もコンビニでの強盗事件がありました。

男で年齢20〜40代と、一部特徴が当てはまる部分があります。

しかし、メガネに短髪というフードをかぶっていたコンビニの事件とは異なります。

むしろ顔を出していたということは、計画的ではなかったのでしょうか。

犯行と逃げた場所

2つの事件は連続して起きていました。

京都市伏見区向島本丸町の路上

  • 11月12日朝5時半頃
  • 伏見区の清掃員の女性(48)
  • 「金を出せ」
  • カッターナイフのような刃物で脅される
  • 現金3000円が奪われる
  • 女性にケガはなかった

京都市伏見区豊後橋町の歩道橋

  • 向島本丸町の路上から約15分後
  • 67歳の女性
  • 刃物を突きつけられ現金を要求される
  • 女性は抵抗
  • 男は何も取らずに逃げる
  • 女性は左手に軽い切り傷を負った

女性を狙った犯行ということなのでしょう。

向島本丸町から豊後橋町に移動しての犯行です。

北側に逃げているのでしょうか。

朝とはいえまだ薄暗い時間帯です。

注意しなければいけませんね。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする