京都大医学部付属病院で19歳女性作業員が転落…原因や容態と命綱は?

2月5日午前11時頃、京都市の京都大医学部付属病院で、建設作業員の19歳の女性が足場から転落し意識不明となる事故がありました。

女性は頭を強くうち、意識がないまま病院に運ばれています。

足場は5階付近にあり、高さは15メートルほどあったということです。

現在警察は、安全管理の状況を確認するなどをしているということです。

事件があった場所

事件があった場所は京都市左京区の京都大医学部付属病院とされています。

引用:Yahoo!ニュース

転落した作業員の女性

この事故で転落した作業員については

  • 19歳
  • 女性
  • 神戸市灘区
  • 外壁の足場を組んでいた
  • 頭を強くうち
  • 意識不明の状態で病院に搬送

とされています。

事件の経緯

報じられている事件の経緯をまとめます。

  • 2月5日午前11時頃
  • 京都市左京区の大学付属病院
  • 「足場から作業員が転落した」
  • 男性作業員からの119番通報
  • 外壁工事の足場を組んでいた作業員の女性(19)
  • 5階付近、約15メートルからコンクリートの路上に転落
  • 頭を強くうち意識がないまま病院へ搬送
  • 患者や学生らにけが人はなかった
  • 足場は6人がかりで約2時間前から組む作業をしていた

転落時には足場が崩れたなどということはなかったようですが、命綱のようなものは通常付けないものなのでしょうか。

現在警察は安全管理の状況などの確認をしているということです。

インターネット上での反応

hut***** | 1分前
危険なら命綱は、必要。
車のシートベルトも同じ。
船でのライフジャケットも同じ。

aby***** | 5分前
安全は何よりも優先するんじゃないの?優先してない方々が多々みうけられますよ。ホント。「袋でいけるやろ?いやいや、しぼらなワイヤー滑るのわかるでしょ?」そんな方々が現場にいてますよ。大丈夫ですか?ホント…

kukutan | 8分前
10代の女性で足場屋さんてのはヤル気根性の世界ではない。
雇うからには男性従業員が気を使わないといけない。
それだけ危険な力仕事だと思います。

mi***ide | 11分前
119番通報より、病院に駆け込んだほうが早そうだが。

syu***** | 16分前
規則に従って安全対策しないとね。
規則外でも自分で自分を守らないとね。

ncq***** | 21分前
足場の危険箇所把握は
経験によるところが大きい

kaz***** | 23分前
スーパーゼネコンの鳶さんはフルハーネスして安全最優先で仕事してます。末端のゼネコンまで安全に対する意識が浸透していない証拠です。まず作業員の安全最優先ではないでしょうか。

ren***** | 25分前
仕事に慣れて、油断が原因では

jecyuty | 27分前
救急指定の病院内

fal***** | 27分前
鳶か外壁塗装、清掃か。
あちこち動くから安全帯は邪魔でしないのが多い。
むしろ足場で安全帯しての動きを妨げない安全帯用の横バーを作って装着義務化した方が良い。

シェアする

フォローする