熊本玉名郡トラック事故で重体に..21歳男性の名前や場所と原因は?

12月18日夕方、熊本県玉名郡の県道で、21歳の男性がトラックにはねられ意識不明の重体となっています。

はねられたのは杉浦隼人さんで、後ろから来たトラックにはねられたということです。

現在警察が事故の詳しい状況を調べています。

事故のあった場所

事故があったのは熊本県玉名郡南関町町上坂下の県道と報じられています。

引用:Yahoo!ニュース

片側1車線のあまり広くないとおりであることが分かります。

はねられたのはちょうどカーブの一番外側のようです。

はねられた杉浦隼人さん

この事故により

  • 杉浦隼人さん
  • 21歳
  • 頭などを強くうち意識不明の重体

ということです。

事故の経緯

報じられている事故の経緯をまとめます。

  • 12月18日午後6時頃
  • 熊本県玉名郡南関町町上坂下の県道
  • 道路左の路側帯を歩いていた杉浦隼人さん
  • 後ろから走ってきた軽トラックにはねられる
  • 道路脇の田んぼに転落
  • 頭などを強く打ち意識不明の重体

時間が午後6時頃ということです。街灯も少なく、かなり暗かったことも予想されます。

トラックからは見えづらかったことが原因でしょうか。

現在警察はトラックの運転手の男性に話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べています。

南関町で21歳男性が車にはねられ重体

 18日夕方、玉名郡南関町の県道で21歳の男性が軽トラックにはねられ意識不明の重体です。

警察によりますと18日午後6時ごろ南関町上坂下の県道で左側の路側帯を歩いていた杉浦隼人さん、21歳が後ろから来た軽トラックにはねられ、道路下の田んぼに転落しました。

杉浦さんは頭などを強く打ち意識不明の重体です。現場は片側1車線の直線道路で周辺に街灯はありませんでした。

警察は軽トラックを運転していた男性に話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

引用:南関町で21歳男性が車にはねられ重体 (RKK熊本放送) – Yahoo!ニュース

シェアする

フォローする